人気ブログランキング |

おおらかに爽やかに日々の暮らしを紡ぎたい、野に咲く花のように。。。。


by komahaha2013
カレンダー

<   2019年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ギフト

対角の小花部分、ステッチ終えました。

右上に比べて、ボリュームがあるのでぐっと華やいだ雰囲気になりました。
このままでも絵になってるけど、これで完成ではありません。

最後にとっておきのステッチ、残しました。

それは。。。。
c0289473_16313052.jpg


は~い、それは。。。素敵なギフト♪
このデザインを選んだ大きなポイントです。
c0289473_16320298.jpg
平成~令和に渡されるバトンのようでもあり
感謝の気持ちのようでもあり
なんだか平成最後の作品にぴったり。






by komahaha2013 | 2019-04-30 17:00 | クロス・ステッチ | Comments(2)

ほっと一息♪

図書館でネット予約してた本がつぎつぎに巡って来るので
余暇の半分は読書に充てていました。


読み終えた順に

乾ルカ著:わたしの忘れ物

c0289473_16080643.jpg
手袋・靴ベラ・腕時計。。。六つの忘れ物からなる短編集で
以前読んだメグルの前作品です。

想いひとつで物の価値が変わるというのは、理解できるけど
最後の最後の現実離れした展開について行けなくて。。。
評価の分かれ目かな。




宮部みゆき著:希望荘
c0289473_16112037.jpg

主人公の杉村三郎は、とても好感が持てる人物で
「昨日がなければ明日もない」を読んですっかりファンになり
すわ予約を入れた杉村シリーズの前作です

依頼を受けて向き合う4つの事件の展開もだけど
登場人物の心模様に読みごたえを感じます。



平野啓一郎著:マチネの終わりに

c0289473_16113642.jpg
運命のいたずらに加え相手を慮りすぎるゆえに
すれ違ってしまった二人。。。
出会いから5年を経て再会を果たすフィナーレに心震えました。

いったん読み終えた後に、改めて読み直した個所が多々ありました。
とても深い素敵な物語でした。

ちなみにマチネは、
フランス語で演劇・音楽会などでの昼間の興行だそうです。

昨日全部読み終え今日返却、ほっと一息♪

by komahaha2013 | 2019-04-29 17:04 | 読書 | Comments(0)

花フェスタ公園

花フェスタ公園の広大な敷地内のここかしこで見られるメタセコイヤ

c0289473_14595394.jpg
整った樹形のメタセコイヤは、順光でも逆行でも目に美しいです。



ぽってりと艶やかな八重桜も見れました♪
c0289473_15001616.jpg


藤棚の下から仰ぎ見れば、白と紫が青空に映えて美しいこと。

c0289473_15002656.jpg

園内のいたるところで目を惹いたのはトキワマンサク
c0289473_15000691.jpg



ハンカチの木
c0289473_14594341.jpg
薄緑はやがて白に、ほんとにハンカチみたいです。



色とりどりのヒメキンギョソウ
c0289473_15240012.jpg

今回は天気の回復を待って、昼から出かけたけど
たいていは午前中に行って園内で昼食をとります。

緑いっぱいの空気のきれいな屋外だから
おにぎりだけでも十分なご馳走です。

メインの薔薇で溢れる季節も外せないけど
閑散とした時期も又良し、これからも通い続けたい特別な場所です。

by komahaha2013 | 2019-04-28 15:21 | お出かけ | Comments(2)

ネモフィラの海

ネモフィラが見頃を迎えてるとのことで、可児市の花フェスタ公園に行ってきました。

ネモフィラの海を前に、思わず歓喜の声が上がりました♪

c0289473_12063737.jpg



c0289473_12062372.jpg
あまりの清々しさにうっとり。

c0289473_12065361.jpg
大型連休に入る前に行けたので混雑もなくゆっくり堪能できました。

c0289473_12070495.jpg
夜半に降った強い雨にも負けずに可憐さを保って咲いていました。


可児市の花フェスタ公園は、車で40~50分ほど。
年間パスポートを持っているので、薔薇の時季じゃなくても
ちょこちょこ出かけています。

ネモフィラの他にも出会えた、たくさんの素敵はまた次回に♪

by komahaha2013 | 2019-04-27 12:21 | お出かけ | Comments(6)

ようやく追いつけました

2019年ミステリーガーデェン、4月の課題はラブラブの白鳥、否
濃いグレーなので黒鳥ですね。
c0289473_19121132.jpg
糸切れで滞ってた主役の孔雀も完成して、ようやく追いつけました♪

5月はどんなデザインでしょう、楽しみです。

by komahaha2013 | 2019-04-25 19:19 | Comments(2)

旬の花2種

一番乗りで咲いた旬の花2種

まずは、オルレイヤ。
ぼれ種でここかしこに広がって、あと半月もすれば
庭全体が白で埋め尽くされます。
c0289473_11001879.jpg


薔薇の一番乗りはルイ14世。
c0289473_11003061.jpg
ほかの薔薇にも蕾がたくさん付いています。
お父ちゃんの薔薇愛、ほんまものです。



オオデマリの花房も徐々に膨らんで、緑も淡くなってきました。


c0289473_11004561.jpg

朝コンデジ片手に庭を巡るのが、この時季の日課です。

少しずつの変化も、飽きずに眺めてられます♪


by komahaha2013 | 2019-04-22 11:18 | 庭の花木 | Comments(4)

御衣黄桜

近くの女子大で御衣黄桜見てきました♪
自宅から車で15分ぐらいなので、毎年のように出かけています。

ちらほら蕾はあるもののほぼ満開、お天気にも恵まれ
最高のお花見でした。
c0289473_11101806.jpg


校内の駐車スペースの端に2本植えてあって、遠目で見ると地味で目立たないけど
近づくととても優美で上品なのです。

陽の当たり方でより緑色に。
c0289473_11102910.jpg

庭では大好きな都忘れが咲いています。

c0289473_11104032.jpg
濃い目の紫、ピンクがかった淡い紫に新たにお迎えした白、
朝の光にキラキラ輝いてました。


c0289473_11105075.jpg
満天星の花はぷっくりして愛らしいです。


この時季は、朝起きて雨戸を開けるのがとても楽しみ♪

by komahaha2013 | 2019-04-19 11:28 | お出かけ | Comments(2)
可憐な姫りんごも

c0289473_10404085.jpg

元気溌剌の君子ランも
c0289473_10405414.jpg
それぞれに命輝かせて花咲かせています。
互いを比べることなく。。。。きっとね、否絶対にね。




宮部みゆき著:昨日がなければ明日もない 
読み終えました。
c0289473_10410399.jpg
「小暮写真館」以来久々の宮部作品です。
流石は宮部さん、確かな洞察力・文章力にぐいぐい引き込まれました。

この作品は「希望壮」以後2年ぶりの杉村シリーズとのことです。
絶対零度・華燭・昨日がなければ明日もないの3つの中作品からなっています。

帯には主人公の杉村三郎VS.ちょっと困った女たちとあったけど
華燭他は、ちょっとどころか苦しくなるような結末でした。

どういう思考回路があれば、ああなるんだろうと嫌悪する一方で
その環境下でその立場になればどうなんだろうと考えたり。。。

華燭のなかに、とても心惹かれる文章が有ったのでご紹介しますね。

人は誰もが独り、時の川をボートを漕いで進んる。
だから未来は常に背後にあり、見えるのは過去ばかりだ。
川沿いの景色なら遠ざかれば自然に消えてゆく。それでも消えないものは
目に見えてるのではなく、心に焼きついているのだ。

とても惹かれたので、ノートに書き留めました。


c0289473_11211407.jpg
読み終えた本の著者・作品名・心に残った文章など
書き留めてあるノートです。
登場人聞を書き留めたりもします。


本って楽しいね♪

by komahaha2013 | 2019-04-16 11:14 | 読書 | Comments(0)
季節を逆行したかのような昨日の寒さから一転、今日はぽかぽかの陽気です。

楚々とした白ヤマブキの花が、たくさん咲きました♪
c0289473_11073684.jpg

純白の花びらと黄緑のしべ、瑞々しい緑のコントラストが美しいこと。

c0289473_11074702.jpg

雪柳~白ヤマブキ~、そして
大好きなオオデマリは最高の舞台に向けて準備中。


c0289473_11075848.jpg

このオオデマリが白く輝く季節が一番好き♪



新見登美彦著:熱帯 読み終えました。

c0289473_11224121.jpg
「熱帯」という一冊の本を巡る物語です。

千一夜物語に絡ませた別世界と現実が交錯して、
不明瞭な時間軸を行ったり来たり
迷路から抜け出せなくなるような不思議な物語でした。



by komahaha2013 | 2019-04-13 11:31 | 庭の花木 | Comments(0)

水戸野のシダレ桜

そろそろ4月も半ばというのに暖かい日が続きませんね。

気温が乱高下する合間を縫ってお花見楽しんでいます。

昨日は白川町水戸野のシダレ桜を見てきました。
推定樹齢400年のエドヒガン枝垂桜です。
c0289473_12395039.jpg
昨年は行けなかったので2年ぶりの対面となりました。

雲一つない青空の元、満開の枝が風になびく様が
とても優美でした。


風が凪いだ間に水田に映るお姿も撮れました。
c0289473_12400089.jpg


淡い薄桃色の小さめの花が、とても可憐なのです。

c0289473_12400937.jpg
大勢の人が繰り出しての賑わいは無いし
淡墨桜ほどメジャーではないけど
ほぼ毎年のように会いに行ってる一本桜だから愛着があります。

道中、満開のソメイヨシノ、白いこぶしの花も堪能できました♪

来年もまた見に行けるよう元気でいなくちゃです。

by komahaha2013 | 2019-04-12 13:04 | Comments(2)