おおらかに爽やかに日々の暮らしを紡ぎたい、野に咲く花のように。。。。


by komahaha2013
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2018年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

静かなお花見

笠松湊公園の桜です。
まさに今が見頃の満開です。

c0289473_12025328.jpg

目の前には木曾川、広々とした河川敷なのでゆったりと寛げます。
水面への映り込みも美しいのです。

c0289473_12095600.jpg

春休みの平日とあってママと子供が多いです。
幼い子連れのママ友グループがあちこちでシートを広げる光景は、平和そのもの。

そして私たちのような熟年二人連れも、ちらほら。
こどもたちの歓声やキラキラ輝いてる表情を前に、子育ての頃を懐かしんだり。。。
口には出さずとも相方も同じ想いかな。。。

c0289473_12031734.jpg

今年も桜に会えたことに感謝しながら、静かな静かなお花見です。


by komahaha2013 | 2018-03-30 12:35 | お出かけ | Comments(4)

ちょっとブルー

桜前線北上中。
この辺りも今日の暖かさでいっきに花開きそうです。

暖かいのは嬉しいのだけど鼻がムズムズ目がカユカユ、
薬を飲むほどの重症ではないけど年々症状が重たくなってきています。

そんなこんなで散歩にも行けてなくて、家の中で過ごす時間が増えています。
春なのに~ 春なのに~。。。ちょっと冴えないブルーな心持ちなのであります。

でもね、色目としてのブルーは好きです。
空の青さはもちろん、ローズマリーのブルーもね。
c0289473_10262215.jpg

ムスカリが庭のここかしこで咲いています。
先っぽの白が素敵なアクセントです。
c0289473_10264072.jpg

読書もぼちぼち楽しんでいます。
宮本輝「草原たちの静かな誓い」の後に
お父ちゃんが借りて読み終えてた吉野源三郎著「君たちはどう生きるか」を読みました。

「君たちはどう生きるか」。。。話題作で書店に行けば目立つ場所に置いてあります。
ただし多く出回ってるのは漫画版で、今回読み終えたのは元になってる読み物です。

魂が揺さぶられる個所が多くあり、思春期の子供にもだけど、その親にもお薦めだと思いました。

図書館でネット予約してた原田マハさんの「たゆたえども沈まず」が巡ってきて
昨日受け取ってきました。

ついでに宮本輝著「三十光年の星たち」梨木果歩著「ℱ植物園の巣穴」も借りてきました。

「ℱ植物園の巣穴」私は以前に読んだのだけど、今回はお父ちゃんのために借りました。

なぜかと言えば。。。
私にとっての難解は、お父ちゃん好みが多いんですよね。
たぶん気に入ってくれると思います。


by komahaha2013 | 2018-03-25 11:07 | 読書 | Comments(4)

雨上がりの庭

季節外れの雪に見舞われた春分の日から一夜明けました。
奥多摩の山で遭難した方々全員が無事救助されたことを知りほっとしています。

暑さ寒さも彼岸まで と言うけど、このところの気温の急降下に冬物の片付け時を計りかねています。

雨上がりの庭は、瑞々しくしっとり。
とても優しい色合いの椿でしょう、挿し木で育てたました。


c0289473_11411007.jpg
ハナニラも美しいです。庭のあちこちでたくさん咲いています。

c0289473_11412883.jpg

今週は、陶芸の作品展と華展に出かけました。

どちらの友人の作品も、日頃の精進が伝わってくる素晴らしいものでした。
イキイキと輝いてるお姿を前に、嬉しくもあり誇らしくもありました。
熱意をもって何か打ち込めるものがあるって、素敵なことですよね。

私も控えめながらぼちぼち。
c0289473_11415083.jpg
私にとってのステッチは。。。
熱意と言うより、気持ちを落ち着ける鎮静剤的な要素が大きいです。

by komahaha2013 | 2018-03-22 12:14 | 庭の花木 | Comments(2)

感謝です

自宅前の道路と川を挟んたとこにある畑で野菜作りをされてるご夫妻から、新鮮なお野菜を頂きました。

c0289473_10112581.jpg

水菜とほうれん草、画像では見えないけど赤かぶの葉もあります。
野菜が高騰してるなか、こんなにたっぷり頂けるなんて、とても嬉しいです。
感謝感謝です。

毎日のように畑に足を運んで丹精込めて育てられたお野菜ですもの、無駄なく美味しく頂きます。


花壇のあちこちに丈の短い水仙がたくさん咲いてます。年々増えています。
元気が出る黄色です。

c0289473_10023684.jpg

水仙って種類が多いですよね、我が家にも5~6種あります。
早咲き種は12月から、花リレーみたいに次々に咲くので長い期間楽しめるのも魅力です。

水仙、清々しく香り高くて大好きな花です。
なかでもこの子が、ごひいきです。
c0289473_10025090.jpg
色白のべっぴんさん、清楚感が際立っています。

by komahaha2013 | 2018-03-15 10:30 | 想いあれこれ | Comments(5)

一見 珍種

昨日の雨も上がり昼頃からは青空も広がりました♪
ちょっと強めの風も春めいています。

我が家の梅も日増しに花数を増やしています。


c0289473_14493321.jpg

もともとはピンク一色だった花に白が混じるようになったのは2~3年前。
見れば紅梅の根元のきわから伸びた2本の枝に咲く花が白なんですよね。
一つの株から紅白の花が咲いてるように見えるから、道行く人にも珍しがられます。

紅白アップで

c0289473_14500146.jpg

c0289473_14503624.jpg
植てはないのだから、鳥が運んできたのかな。。。。
花が咲いて初めて気づいたのだから、花物語は何年も前から始まっていたのね。
ちょっとうれしい謎です。

図書館のネット予約で順番待ちして本が巡ってきました。
宮本輝さんの「草花たちの静かな誓い」今日から読み始めています♪

「宮本輝」好きな作家さんです。作家別でくくれば一番読んでるかも。

物語の結末に希望が持てる作品が多く、主なる登場人物が好みだったり共感持てたり。

今年に入って読んだ 「田園発港行き自転車(上下)」とかもそうだけど
ようは後味が良いのだと思います。


by komahaha2013 | 2018-03-09 15:17 | 庭の花木 | Comments(3)

蜂さんも活動開始

一日降り続いた雨が上がり、雲一つない青空が広がっています、とても暖かいです。

今日は啓蟄、土の中で冬ごもりをしてた虫たちが、活動を開始するころ。
「啓」は開く 「蟄」は冬眠する虫を意味してるとか。

今回の全国的な雨は、雷を伴った地域が多くありました。
このころの雷は「虫出し雷」と言われるそうで、
昔の人々は虫たちがこの雷に驚いて外にはい出してくるものだと考えてたそうですよ。

こうした、いにしえの人々の「自分たちを取り巻く世界」に対しての感覚を
とても瑞々しく感じます。 
自然ととてもいい関係を結んでいたのかな。。。

蜂さんも活動開始
c0289473_11125885.jpg

最近のまいブーム、資生堂のベビーパウダーです。

350円と言う超お値打ち価格なのが、年金生活者には嬉しい♪
オールインワンのクリームの後に、パフで抑えて一丁上がり(笑

c0289473_11131863.jpg

もともと化粧っけの無い人で、ノーファンデ通してます。


by komahaha2013 | 2018-03-06 11:41 | Comments(0)

久々の山歩き

久々に山歩きを楽しみました♪
前回は木の実を拾いながら歩いてたから、3~4か月ぶりかな。

展望台からの眺め
この場所は頂上よりかなり手前なので、あまり高さは感じません。
肉眼でもレンズを通しても、あまりクリアじゃないです、春霞かな。

c0289473_12294482.jpg
頂上までの高低差は100メートルしかないのだけど、それでも平地を歩くのとしたら負荷がかかります。
勾配が大きいところは、足よりも心肺の方がきついです。

復路はいつもお寺さん経由でお参りて帰路につきます。
c0289473_12300055.jpg

昨夜TVで見て行ってみたいと思った福井の苔寺・平泉寺白山神社
その影響かな。。。引き込まれるように苔に目が行きました★

午後からは読書とステッチ楽しみます。

今読んでるのは、川上弘美著 晴れたり曇ったり エッセ集です。

図書館での予約待ちが4冊。

浅田次郎 おもかけ
原田マハ たゆたえど沈ます
小川糸  キラキラ共和国
宮本輝  草花たちの静かな誓

静と動、バランスよく楽しめたら良いな。

by komahaha2013 | 2018-03-03 12:54 | Comments(2)