人気ブログランキング |

カテゴリ:庭の花木( 101 )

朝から雨が降っています。
時折雨脚が強いです。

にもかかわらず、庭の薔薇たちは嬉々としています。
c0289473_11532048.jpg

c0289473_11534596.jpg
c0289473_11540151.jpg
花びらや葉っぱに付いた雨粒が
ころころ弾んで歌ってるように見えました。

Raindrops Falling no my head
口ずさみながら私の気持ちも上向いたことでした♪

くちなしの花が咲き始めています。
c0289473_13434930.jpg

敷地の南側と西側に一株ずつ植えてあります。

今年はどちらも葉っぱが綺麗で蕾もたくさん。

鬱陶しい梅雨時に咲く香り高い白花。。。
唯一無二の存在感があります。

早速一枝切ってトイレに飾りました。



先日種を撒いたヘブンリーブルー、無事に発芽しました♪

c0289473_13440886.jpg

二葉が愛らしいです。

大好きな朝顔なので上手く育てたいです。

カミキリムシが入った痕跡があり、
半分諦めてたサンライズ・サンセットに
立派な花が咲きました♪

お父ちゃんの迅速な駆除が功を奏したようで
見事に復活です。


c0289473_15034860.jpg
我が家では古参の薔薇で
花色の変化が楽しめ、香りも良いです。



ルリタマアザミ、今年は小ぶりですが
アップで写すと存在感あります。
c0289473_15041005.jpg

西洋朝顔ヘブンリーブルーの種を撒きました。

曽野綾子著:天上の青
の中で咲いてましたね。

季節が進み、とうに散ってしまった梅と桜。。。。

その梅と桜が我が家では、今旬を迎えています。

なんのことやら????ですよね。

タネを明かせば。。。庭で見頃を迎えてる梅と桜の空木のことです。


まずは、西洋バイカウツギ
白梅を思わせる花はとても清楚で、香りも素晴らしいのです。

c0289473_14075918.jpg

そしてこちらは、サクラウツギ
c0289473_14083659.jpg
どちらも挿し木育ちです。

バイカウツギは旅先で
サクラウツギは、お父ちゃん行きつけの床屋さんで
一枝頂き挿し木して育てたものです。


すくすく育ったものの、いっこうに花を咲かせないサクラウツギ。
ところがどっこい、今年は見事な花付きです♪

c0289473_14082460.jpg
家康じゃないけど、鳴くまで待った甲斐がありましたとさ(笑


今日の薔薇はフレンチレース。
我が家では古参の薔薇です。

蕾から満開時まで、いろんな表情を見せてくれます。
c0289473_11585792.jpg


咲き進むにつれ淡いピンク色からアイボリー色に変化します。
このくらいの開き加減がとても好き☆
c0289473_11591614.jpg



こぼれ種で毎年咲いてるニゲラ

c0289473_12000589.jpg
オルレイヤ同様、絶えずにいてくれる可愛い子です。


いましばらく薔薇にお付き合いくださいね。


ジュピレ・ドゥ。。。なんとかかんとかモナコ
正式名は覚えきれないので、モナコ妃の薔薇(笑
c0289473_11593635.jpg

c0289473_12000047.jpg
咲き進みにつれ覆輪の赤が全体に広がる感じです。


こちらは、ピエールド・ドゥ・ロンサール

c0289473_12002020.jpg
薔薇好きの人にとっては王道の薔薇。



先週末は高山へ出かけました。
孫娘の10歳のお誕生プレゼントに
絵本をいっしょに選びました。

喜ぶ顔が直に見れたし、なにより楽しいひと時でした♪

道中、様々な色合いの緑のグラデェーションが、それはそれは瑞々しく
「綺麗だなぁ~」「綺麗だねぇ~」をいく度連発したことでしょう。

高温多湿の日本においては貴重な爽やかな日々です。

黄色い薔薇2種ごらんくださいね。

グラハム・トーマス

c0289473_10200427.jpg
c0289473_10202532.jpg
山吹色の深いカップ咲きです。




フランス・アンフォ
c0289473_10204441.jpg


c0289473_10210667.jpg
淡い黄色が優しい雰囲気です。
香りも素晴らしいです。

5~6年前に大野町の薔薇祭りで買った薔薇です。


当時はこの時季になると、薔薇友達と連れ立って、
大野町の薔薇祭りへくりだし、お値打ちな薔薇を見つけるのが
一年に一度のお楽しみでした。

あの頃を振り返ると、なんと欲張りなと気恥ずかしくもあるけど
同時にパッションがあったなぁ~と輝かしくも思えます。


この薔薇を最後に薔薇をお迎えしてないので
私にとっては卒業の薔薇です。

ピンクの薔薇と赤い薔薇。

c0289473_11291801.jpg
赤い薔薇はタカシマヤオレンジ、淡い色合いが多いなかでアクセントになっています。


ピンク色はストロベリーアイスかな???
散歩道で出会って、一枝頂き挿し木で育てたので
はっきりは分かりません。

フリフリが愛らしく、とても花持ちが良いです。




大輪の薔薇はピース
c0289473_11294202.jpg
第二次世界大戦後に平和への願いを込めて名付けられた名花です。
クリームイエローに桃色覆輪が美しいです。




パワフルな薔薇に疲れたら、和の花でいっぷく。
c0289473_11295918.jpg

ほっと一息。。。。。


今日の薔薇はアイスバーグ、清楚な純白の薔薇です。

数多有る薔薇のなかで、もしもひとつ選ぶとしたら。。。。
私はこの薔薇。
c0289473_11432040.jpg

蕾から満開まで、どのお姿も大大だ~い好きなのです。

雨のしずくが残った今朝のお姿も
この通りの美しさです。
c0289473_11452154.jpg
ど~ぞ、お見知りおきを(笑



村田喜代子著:エリザベスの友達
読み終えました。

c0289473_11454786.jpg
認知症を患った3人の老女を軸に展開される介護施設での日々。
甦るそれぞれの記憶のなかに、混沌とした戦中戦後が浮かび上がります。
介護される方々の優しい手が何よりの救いでした。

施設のお世話になってる同年代の母のこと、
決して他人事ではないこと、
あれこれ身につまされながら読み終えたことでした。


今日のヒロインはアンブリッジローズ、大好きな薔薇です。

c0289473_09313118.jpg

c0289473_09315467.jpg

c0289473_09320952.jpg
アプリコット色と桃色が溶け合う花色にうっとり。
花びらが多く込み入ってるのに、くどさを感じません。
イングリッシュ・ローズの特徴かな。

フルーティーな香りも楽しめます。


お隣さんが建て替えをされるということで
連休明けから解体工事が始まりました。

地響きを伴うような騒音・舞い上がる土埃・敷地内に廃材が飛んでくることも。。。
覚悟はしてたけど、結構なストレスです。

今日はまだ始まってなくて静かです。ほっとします。
お休みかな。。。お休みだと良いな。