カテゴリ:未分類( 29 )

見ごろを迎えてます


昨日の蒸し暑さは何処へやら、湿度が低くてとても爽やか。
風が強いけど、家じゅうの窓を開けて換気しています。



挿し木育ちのニュー・ドーン 2鉢、見ごろを迎えています。
1メートルほどの大株に育ってます。

c0289473_12265485.jpg


淡桃色の花色がお気に入りです。

c0289473_12271444.jpg



花壇のここかしこで咲いてるニゲラ

c0289473_12272910.jpg

薔薇と取り合わせても良い感じです。



by komahaha2013 | 2018-05-19 12:42 | Comments(0)

朝の庭巡り

GWがスタートしました。
毎日が日曜日のわが家にとっては、いつもと変わらない週の始まりです。

とは言え、日々同じではなくて、なにかしら変化があるから、嬉々として生きてゆくことが出来るのです。

それは、お花も一緒。
昨日のしべにも、こんな変化が。 今朝見たら、思いっきり伸びしてました。





この季節の楽しみは、朝の庭巡り。
朝の陽ざしのなかで、花を撮るのが好きです。
撮るからには、魅力が引き立つように素敵に撮ってあげたいです。一世一代の晴れ姿ですものね。

トキンイバラは、素人カメラマンには難題です。
角度を変えながら何枚か撮ってみて。。。このお顔が素敵☆





こぼれ種で毎年咲く矢車草、子供のころから見慣れた花だからかな。。。郷愁を感じます。
緑の中で存在感あります。



こちらは、ビバーナム・スノーボール。
花房はオオデマリなんだけど、葉っぱの形が違ってます。
オオデマリよりしなやかな雰囲気があって、大好きな花木です。



今日もいい日でありますように!

by komahaha2013 | 2018-04-28 11:24 | Comments(2)

贅沢な気分

図書館でインターネット予約してた本がいっぺんに巡ってきました。

c0289473_18130054.jpg

申し込んだ日はそれぞれ違ってるのに こうして勢揃い、取りに行く手間が省けてラッキー♪
読みたい本がこうして手元にあるのは幸せ。
じっくり読みながらページをめくると、とても贅沢な気分になる。とても豊かな気分になる。
本って、やっぱり楽しい。

今日は寒くもなく暑くもなく穏やかな一日でした。
オオデマリの花房が少しずつ白っぽくなってきてます。

c0289473_18132514.jpg

挿し木で育てて初めての開花です。
幼子の笑顔のように初々しい花房です。


by komahaha2013 | 2018-04-13 18:38 | Comments(2)

ここ数日の寒さが和らぎ、暖かいです、とりわけ屋外はぽかぽか。

薔薇の葉っぱにトンボが止まっていました。今年になって見かけた初トンボ。
イトトンボっていうのかな? 
見るからに新品って感じの羽根も、緑がかった青いボディーや目もみんな美しいです。
きっと生まれて間がないのね。

c0289473_11342056.jpg
 
チューリップの花では、勤勉な蜂さんがお仕事中。

c0289473_11344388.jpg
ぼくらはみんな生きている 生きているから歌うんだ♪

そんなメロディーが浮かんでくる4月の庭です。



c0289473_11350112.jpg

清楚を絵にかいたような姫リンゴの花、今年の花付きは最高です。


by komahaha2013 | 2018-04-10 12:02 | Comments(2)

蜂さんも活動開始

一日降り続いた雨が上がり、雲一つない青空が広がっています、とても暖かいです。

今日は啓蟄、土の中で冬ごもりをしてた虫たちが、活動を開始するころ。
「啓」は開く 「蟄」は冬眠する虫を意味してるとか。

今回の全国的な雨は、雷を伴った地域が多くありました。
このころの雷は「虫出し雷」と言われるそうで、
昔の人々は虫たちがこの雷に驚いて外にはい出してくるものだと考えてたそうですよ。

こうした、いにしえの人々の「自分たちを取り巻く世界」に対しての感覚を
とても瑞々しく感じます。 
自然ととてもいい関係を結んでいたのかな。。。

蜂さんも活動開始
c0289473_11125885.jpg

最近のまいブーム、資生堂のベビーパウダーです。

350円と言う超お値打ち価格なのが、年金生活者には嬉しい♪
オールインワンのクリームの後に、パフで抑えて一丁上がり(笑

c0289473_11131863.jpg

もともと化粧っけの無い人で、ノーファンデ通してます。


by komahaha2013 | 2018-03-06 11:41 | Comments(0)

久々の山歩き

久々に山歩きを楽しみました♪
前回は木の実を拾いながら歩いてたから、3~4か月ぶりかな。

展望台からの眺め
この場所は頂上よりかなり手前なので、あまり高さは感じません。
肉眼でもレンズを通しても、あまりクリアじゃないです、春霞かな。

c0289473_12294482.jpg
頂上までの高低差は100メートルしかないのだけど、それでも平地を歩くのとしたら負荷がかかります。
勾配が大きいところは、足よりも心肺の方がきついです。

復路はいつもお寺さん経由でお参りて帰路につきます。
c0289473_12300055.jpg

昨夜TVで見て行ってみたいと思った福井の苔寺・平泉寺白山神社
その影響かな。。。引き込まれるように苔に目が行きました★

午後からは読書とステッチ楽しみます。

今読んでるのは、川上弘美著 晴れたり曇ったり エッセ集です。

図書館での予約待ちが4冊。

浅田次郎 おもかけ
原田マハ たゆたえど沈ます
小川糸  キラキラ共和国
宮本輝  草花たちの静かな誓

静と動、バランスよく楽しめたら良いな。

by komahaha2013 | 2018-03-03 12:54 | Comments(2)

今日は雨水~ ~雪解けて水となり~
景色を白く染めていた雪は雨に変わり、水となって流れ出す。。。

寒さも緩み陽ざしも暖かいです。季節は歩みを止めず前に進んでいます。

冬枯れの庭からも息吹が感じられます。
クリスマスローズにも蕾がいっぱい。
c0289473_12263261.jpg
相変わらずの恥ずかしがり屋さん、お顔見せて~。

c0289473_12265003.jpg

午前中、一時間ちょっと歩いてきました。
いつものことながら出掛けるまでは決まって腰が重く、
お散歩の準備を始めたお父ちゃん横目に、行こうか行くまいか迷ってしまいます。
今日は空の青さに背中押されました。
歩いた後は気持ちが良くてテンションも上がって、こうして更新の意欲も♪

やっぱり体を動かすって素敵なことだななぁ~と思います。

午後からは読書とステッチを楽しむ予定。

ちゃまさんとこで目にして、ネット予約でお迎えした「暗幕のゲルニカ」読み終えました。
涙するほどの感動でした、ちゃまさんありがとう。
湊かなえさんの贖罪、読み始めます。

ステッチはここまで進んでいます。

c0289473_12270261.jpg
ちょっと明るめかな。。。。

by komahaha2013 | 2018-02-19 12:54 | Comments(4)

散歩に出かけました

立春を過ぎてなお厳しい寒さが続いています。

北陸の方では記録的大雪で大変なことになっています。

福井方面・金沢方面に向かう幹線道路では何キロにも及ぶ車の列、
3日に渡っての立往生と聞けば、食事は?トイレは?と、誰しも気が揉めますよね。

流通が滞って店舗は品薄状態になってるそうです。
明日はお天気も安定するとのこと、一刻も早くこの状況が解消されることを祈るばかりです。


c0289473_12420290.gif
この辺りは雪が積もらないので助かってます。
朝から青空が広がり、散歩に出かけました。
7770歩一時間少し、平地をウォーキング、私にはこのくらいがベストです。

無患子の実がたくさん


c0289473_12155910.jpg

無患子(むくろじ)の実(種)は羽根つきの羽根の丸い部分に使います。
果皮はサポニンが豊富で良く泡立つので、昔は石鹸の代わりに洗濯に使ったそうですよ。


c0289473_13054824.jpg


 古典落語の「茶の湯」では
店の旦那がお茶に凝り始め、丁稚に湯に入れて掻き混ぜると、泡立つ物を買って来いと言い付け
此のムクロジをお茶と思って飲み、大失敗をする話もあります。

ジョウビタキ・セキレイなどの野鳥もたくさん見ました♪

大気が冷たくて出かけるまでが億劫なんだけど、一歩外に出ればいろんな発見があって
やっぱり散歩はたのしいです。


by komahaha2013 | 2018-02-08 12:57 | Comments(4)

2月になりました

あっという間に1月が過ぎて、2月になりました

一か月間見慣れた月めくりのカレンダーの絵柄が新しくなると
気持ちまでもさらになったようで、身が引き締まります。

立春生まれのお孫S君のプレゼントを求め、午前中イオンモールに出掛けてました。

連日の寒さで家の中で過ごすことが多く、出掛けるのは食料品の買い出しくらいなので
ちょっと新鮮でした。

元来お家大好き人間で、読書・ステッチ・パソコンなど一日家で過ごしても
まったく退屈することはないのだけど、あんまり出不精すぎるのも良くないなと感じました。

それにしても寒さが厳しいです。
冬枯れの庭も寂しい限りです。
唯一の色どりは水仙、12月から息長く咲いてます。

寒中に凛と花開く水仙は水際の仙人。雪中花とも。
ギリシャ神話ではナルシスの花。

香りと共に清楚な佇まいがとても好きです。


c0289473_15225069.jpg

先日読み終えた門井慶喜著「銀河鉄道の父」とても良かったです。

宮沢賢治の父 政次郎の目を通して家族への愛情が細やかに描かれています。
特に長男である賢治に対する想いの深さには心打たれました。
子を持つ親として政次郎の心情には共感しきりでした。

余談になりますが
宮沢家が裕福だったことを、この作品で知りました。

今はアジアの現代文芸「タイ」編
シーダーオルアン短編集 一粒のガラス 読んでいます。









by komahaha2013 | 2018-02-01 16:33 | Comments(0)

少しずつ下準備 その1

少しずつですがステッチの 準備に取り掛かっています。
ステッチをするのは、ほんとに久々。。。10か月ほどぶりかな。

復活作品第一号に決めていたのが↓
ディメンジョンズのゴールドコレクションから Wreath of Roses です。
c0289473_14021426.jpg
昨年春だったかな、a*さんから封書が届きまして、
開けてみたらチャートと説明書のコピーが入っていました。

この作品は、a*さんご自身がステッチされていて、経過の画像をブログに載せてらっしゃいました。

実はこの作品。。。
お迎えしようか否か迷ってる間に市場から消えてしまって手に入らなかった
と言う、ちょっと曰く付きのものだったので、
そのエピソードに加え、完成を楽しみにしてることなどを 
コメント欄に残したのです。
a*さんからは、探してみたけどやはりありませんね。。。みたいなレスがあったような。

心優しいa*さんのこと、何とかできないものかと考え動いて下さったんでしょうね。
思いがけないプレゼントに、びっくりするやら嬉しいやらでした。

の優柔不断さから途切れた縁が、a*さんのおかげで繋がったですもの、
復活できたら最初にステッチしようと決めていました♪

キットではないので、まずは色見本を参考にしながらの糸選びから。

c0289473_14022512.jpg

ディメンジョンズの刺繍糸はないので、手持ちのDMCの糸から
出来るだけ近い色を選びました。

c0289473_14023595.jpg
後は布、キットではシックなベージュのリネンみたいだけど
これも無いので、手持ちのアイーダを使う予定でいます。
アンティークホワイトにするか、淡いクリームにするか思案のしどころ。

こんなして、あれこれ迷いながらの準備もまた楽しいものです。

by komahaha2013 | 2018-01-18 15:08 | Comments(2)