<   2016年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

愛らしい眠り姫

昨日関東で降った雪は、11月としては54年ぶりとか。
これも温暖化の影響とのことだけど、
ゲリラ豪雨や竜巻などと違って、11月の淡雪はちょっとロマンチックかな。
こちら雪はまだだけど、紅葉が進んで晩秋の趣です。

歩道沿いのケヤキから舞い落ちた枯葉を掃くのを一日伸ばしにしてたら
昨日業者が入って太い幹だけ残してバッサリ。
枝葉をすべて失って、ケヤキらしからぬお姿になってしまいました。
リビングから眺めるにつけ、ちょっとお気の毒。

c0289473_15493368.gif


お孫っちのmちゃん、ずいぶん慣れてきて泣かなくなりました♪
c0289473_15241272.jpg

最初のうちは二人で付きっ切りであやしても泣き止まず、
どうなることやらと心配したけど、余裕も出てきました。

今日は、しばし じいじに任せて家事もこなせました。

何より有り難いのは、ぐっすり眠ってくれること。
手嶌葵さんのCDをかけると、寝つきも寝起きも良くて万々歳。
ささやくような優しい歌声が心地良いのでしょうね。
眠りながらにっこり笑ったりして、ほんとに愛らしい眠り姫に
じいじもばあばもメロメロです。

お嫁ちゃん、仮免の検定に無事合格しました☆
by komahaha2013 | 2016-11-25 16:13 | 想いあれこれ | Comments(6)

それが大切

今日は旗日、勤労感謝の日です。
青空が広がっています。
屋外に居ると、陽だまりの暖かさと空気の冷たさが同時に感じられて、
やっぱり11月好きだなぁ~。

ぽつりぽつりだけど、四季咲きの薔薇が途切れずに咲いています。
花持ちが良くて長いこと咲いています。
アイスバーグもしかり。
c0289473_1021159.jpg

花びらがしっかりしています。

薔薇の葉に付いた水滴がキラキラして綺麗でした。
c0289473_10213481.jpg


c0289473_1059445.gif


シリトリで言葉を繋ぐ4行詩に参加しています。
2012年10月からですから、4年ほど前から
毎月3編、想いを言葉に乗せて投稿しています。

今月のお題は、繋がり・大盛り・月明り。

このところ気合が入らず、月末の締め切りが迫ってから
ちゃちゃっと言葉を並べてたんだけど、そんな心がけでは、
管理人のsoyoさん(詩人)に申し訳ないなと思い至りました。

そんこんなで、今月は真面目に取り組んでいるのだけど
時間をかければ良い詩が生まれるものでもなくて、そこは素人の悲しです。

詩の出来不出来はさておき、お題に取り組むことで
新たな気づきがあったり、改めて感じることが有ったり、
私にとっては、それが大切。

cap versesそよ日暮らし
良かったらお立ち寄りくださいね♪
by komahaha2013 | 2016-11-23 10:54 | 想いあれこれ | Comments(2)

二人してお孫守り

久しぶりに山歩きしてきました。
いつもの裏山、お父ちゃんと頂まで歩きました。

木漏れ日の道は落ち葉や木の実で埋め尽くされ、晩秋の趣です。

実をつけた木々には、たくさんの鳥がやってきます

櫨の実に寄って来るのは、小鳥が多いです。
c0289473_846128.jpg

秋色の背景とハゼの実。。。季節を感じる一枚です。

丸い桐の実には、大きめの鳥が寄ってきます。
桐はのっぽさんすぎて遠目にしか見れないけど、小鳥には頬張れそうにない大きさです。

鳥の鳴き声に耳を傾け足を止め、ゆっくりと歩く。。。山歩きの大きな楽しみです♪

c0289473_9363039.gif


次男のお嫁ちゃんが自動車学校に入校しまして、免許取得に向け奮闘中です。
教習を受けてる間、お孫を預かっています。

パパ・ママが傍にいると、いつもにっこりして機嫌のよいMちゃん。
そんなに心配はしてなかのだけど、けっこう苦戦しています。

6か月になり知恵が付いてきたのでしょうね、
ママと別れてしばらくは大丈夫なんだけど、だんだん心細くなってくるみたいで
30分もすると泣きのスイッチが入ってしまいます。

いったんスイッチが入ると手強くて、手足をバタバタさせて大泣きするので
じいじとばあばは、あの手この手で対抗しています。

昨日はキーボードを持ち出しました。
c0289473_8461415.jpg

しばらくは気が紛れたみたいでした。

お父ちゃんと交代で抱っこしたり歌ったりあやしたり、
二人してお孫守りに励み、お風呂上りに膏薬貼り合っています(笑
by komahaha2013 | 2016-11-17 09:31 | 暮らし | Comments(2)

なんと卒業50年。。。

中学校の同窓会に出席するため長野まで行ってきました。
なんと卒業50年。。。感慨深いです。

開催のハガキを受け取った時点では、今年もパスのつもりでいたのだけど
仲良しのお友達から直にお誘いを受けました。

これまで3回ほど出席してるのだけど、その友達とはずっと会えてなくて
懐かしさのあまり参加することに。

安曇野在住の彼女が松本まで迎えに来てくれました。
46年ぶりの再会だったけどすぐに分かりました♪

今回は健康面やそのた諸々の事情で参加出来なかった方が多くいらして、
集まったのは男子5名女子5名と少なめだったけど、
○○君 ○○ちゃんと、すぐに打ちとけあって楽しいひと時でした。

そうそう「声がぜんぜん変わって無い」って言われ、ちょっと鼻高さんでした(笑

父親の転勤で長野に居たのは、中学の3年間だけなのに想い入れが深いのは
クラス替えが無かったこともあるのだけど、在籍してた5組の団結力の強さかな。。。

陰湿ないじめなど微塵もなくて、他県からの転校生だった私のことも親切に受け入れてくれて
あの中学であの仲間たちと多感な時期を過ごせた幸せに感謝・感謝です。

大町温泉郷に一泊して、翌日は皆で安曇野市穂高にある碌山美術館に行きました。

日本近代彫刻の扉を開いた荻原 守衛(碌山)の作品と資料を保存・公開した美術館です。
高村 光太郎・柳 敬助ほか碌山と関係の深い芸術家たちの作品も合わ展示してあります。

レンガ造りの建物の景観が素敵です。
c0289473_1141064.jpg


c0289473_1145479.jpg


今度は間をおいて。。。そう5年後くらいに出席出来たら良いなぁ~。
気持ちも見た目も老け込まないよう元気でいなくっちゃね。
by komahaha2013 | 2016-11-13 12:00 | お出かけ | Comments(6)

心地よい充実感

3日文化の日、県女声コーラス連盟による合唱祭がありました。
大きな目標にして練習を重ねてきたので、無事に終えることが出来
ほっとしています。

私たちの出番は午前の部19番目で
「生きものうた」より、あひるのうた・いなごのうた・雪は生きもののうた
を演奏しました。

朗読も入れたいとの先生のご意向で、
病院コンサートに引き続き「あひるのうた」を担当しました。

持ち時間が5分30秒と決められてるので、3編とも出だしのほんのさわりのみ

あひる あひる さむくはないか みずのなか

私は、これだけなんだけど、
会場は広いし、聴き手は多いし、緊張感は病院の時以上でした。

声を張って(マイク無し)ゆっくり滑舌よく感情をこめて。。。頑張りましたよ☆

午前の部の最後に、先生の門下5団体で「戦争知らない子供たち」を演奏しました。
90人が心ひとつにした歌声が大きなホールに響き渡って感動しました。
「圧巻だったねぇ~」のお褒めの声を多く聞きました。

合同練習のほかにも各団にお邪魔したり、みなが出来る範囲で参加して
練習を重ねた結果だと嬉しく思いました。

当日は運営のサポートもあって、会計のお手伝いをさせて頂きました。
早朝から5時ごろまで、一日仕事で疲れたけど、良い経験させて頂きました。

ラベンダーピノキオです。
c0289473_10571922.jpg

シックな色合いが素敵でしょう☆

多肉ちゃんはそろそろ室内に移動かな。
c0289473_10573987.jpg

ここ1週間ほどで季節が進みましたものね。

明日は立冬だそうですよ。
by komahaha2013 | 2016-11-06 11:31 | コーラス | Comments(8)

やっぱり愛しい存在

雨上がりの朝はドラマチックで、飽きずにカメラ向けています♪

水滴と秋薔薇のコラボ☆
相乗効果で美しさを引き立て合ってます。
c0289473_10124995.jpg


酷暑の夏、繰り返し蕾を上げ花を咲かせた薔薇たちは只今休息中。
それでもぽつりぽつり咲く秋薔薇の美しさは格別なのです。

わが家の薔薇のほとんどは鉢植えで、軒下のいぬばしりの上に置いています。
急いでるときに限って、棘を服に引っかけてイラッとすることも。。。。
でもね、それは薔薇から呼び止められてるんですって。

目からうろこの発想でした。
このとこ、やたら引っかけてたんだけど、
「もっとかまってください」って、言いたかったのかな。。。きっと、そうね。


ちゃまさん、心配しないでね。
病的なまでの薔薇熱は覚めても、やっぱり愛しい存在です。
これからも向き合っていくね。

八重ピンクのシュウメイギク
c0289473_101361.jpg

引っ越していかれたご近所の仲良しさんからの頂きものです。
今年も沢山咲きましたよ~。
by komahaha2013 | 2016-11-01 10:39 | 庭の花木 | Comments(4)

おおらかに爽やかに日々の暮らしを紡ぎたい、野に咲く花のように。。。。


by komahaha2013