<   2016年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

お知らせ

降ったり止んだり雨模様の一日です。
秋雨前線の影響かな。

9月もあと2日、この調子ですっきりしないのかな。。。
青空いっぱいの10月でありますように!

更新、少しの間お休みします。
c0289473_18195568.jpg

by komahaha2013 | 2016-09-28 18:18 | ごあいさつ | Comments(0)

少しだけ青空

上高地旅行からこっち雨ばかり続いてたけど、今日は薄日が射しています。
青空も少し見えて、お洗濯ものが外に干せました。
あれもこれも洗いたいところだけど、午後からはまた雨の予報。
マット類を干し終えたところで終了しました。

厳しい残暑がない代わりに、初秋の青空も見れなくて
今年の9月はすっきりしないまま終わりそうです。

それでも花木は季節を忘れずにバトンを繋いでいます。
今の主役は萩かな。
c0289473_11532195.jpg

風通しを考慮してスイカズラを根っこから切ったら大きくなりました。
ほんとに、びっくりするほどの大きさです。
庭の主みたいに堂々としちゃってます(笑

薔薇は途切れなく花を咲かせています。
c0289473_11555347.jpg

雨上がりのストロベリー・アイス、美しいです。

進行中のステッチはここまで進んでいます。
c0289473_11535899.jpg

少し景色が見えてきましたよ~♪

ステッチできる日は週3~4日、2~3時間のペース。
”お昼の時間は私のもの” だった頃からしたら、ずいぶん少ないのだけど
それだけに針持つ時間が大切に思えるの♪ 嬉しいの♪ 

ゴールはまだまだ遠~~~いけど、楽しみながら頑張ります。
by komahaha2013 | 2016-09-25 12:25 | クロス・ステッチ | Comments(4)

大自然の息づかい

上高地には平湯からシャトルバスに乗り次ぎ釜トンネルを抜けて向かいます。

全国に先駆けてマイカー規制を導入した先人に感謝。
自然環境が守られていると感じました。

大正池・河童橋・田代池・明神池等々、個々のスポットもさることながら、
上高地の魅力を強く感じたのは遊歩道を歩いている時♪

清らかな梓川の流れ
c0289473_13512931.jpg


違う表情も見せてくれます。
c0289473_14392219.jpg


神秘的な森。。。風格ある大木、広がる笹原
c0289473_13521368.jpg


大自然の息づかいが聞こえてきました。またいつの日か訪れたいです。

上高地の旅にお付き合いいただき有難うございます。
by komahaha2013 | 2016-09-23 14:44 | お出かけ | Comments(4)

ちょっとハードでした

賞味期限になる前に@パソの前♪

上高地の象徴的なスポットと言えば「河童橋」ですよね。
c0289473_1522519.jpg


橋の上に立って眺める景観の素晴らしいこと。
c0289473_1523410.jpg

雄大な穂高連峰と清らかな梓川を前に気分は爽快♪

上流に向け梓川左岸道を小一時間ほど歩けば明神橋
c0289473_15421016.jpg


明神橋を渡ってほどなくで嘉門次小屋・穂高神社奥宮・その先にあるのが明神池。
c0289473_15434882.jpg

明神岳の土砂が湧水をせき止めてできた一之池・二之池からなる池です。

梓川右岸の遊歩道を一時間超歩いて再び河童橋へ。
散歩にしては、ちょっとハードだからトレッキングと言うべきかな。

前日ホテルにチエックインしてから、帰りのバスに乗るまで、とにかくよく歩きました。

暑さに弱くて、この夏はほとんど歩いてなかったので折り返しの途中で足が限界に。
スローペースに付き合わされたお父ちゃんは、物足りなかったかな。

かなり痛くて、こりゃ後引くかな。。。と心配だったけど、
2日ほどで元に戻ってほっとしたことでした。


残雪残る春先・紅葉の上高地も素敵でしょうね。
機会があれば明神橋の先にも行ってみたいし、鍛えておかねばです。
by komahaha2013 | 2016-09-22 16:29 | お出かけ | Comments(0)

おさるさん

上高地では、たくさんの猿を見かけました。

赤ちゃんを背にしたお母さん
c0289473_11464275.jpg


木の上の子ザル
c0289473_11465837.jpg


遊歩道にも
c0289473_11471635.jpg


あっちにもこっちにも野生の猿・さる・猿、ほんとにびっくりぽんの多さでした。

すぐ傍を歩いた時は、ちょっと腰が引けたけどそんなに怖くはなかったです。

野生の動物にエサを与えたり触ったりしてはいけない、そんな約束がきっちりと
守られているからでしょうね、人と猿が上手に共存してる感じでした。

近頃では、里に下りてきて作物を荒したり、女・子供に噛みついたり
日光ではお土産品を奪うなど暴挙の数々。
そんな様子を見るにつけ、猿は怖いイメージがあったのだけど
上高地の猿はとても穏やかでした。

だからあえて、
猿ではなくて「おさるさん」

画像提供:お父ちゃん
「ブログに使わせてもらうね」と声掛けしたら「高くつくぞ~」
なんと一枚 ¥5000円だそうな(笑
by komahaha2013 | 2016-09-21 12:12 | 想いあれこれ | Comments(4)

とても贅沢な幸せな時間

久々に泊りがけで夫婦旅してきました♪

選んだ地は上高地★
以前姉妹旅で訪れたことがある私は2度目、お父ちゃんはお初の地です。

素敵なホテルを早割でお値打ち価格で予約できました。
土・日 祝日を避け平日に日程を組めるので有り難いです。

ただお天気だけは選べません。天任せ運任せ。
週間予報では雨マークがあって気を揉んだけど、2日ともわずかに青空が見える薄曇りでした。
夜には雲間から十五夜お月様が見えたし、
翌日の散策も十分に楽しむことが出来ました♪

客室からの眺めです。
c0289473_1043503.jpg

正面には雄大な霞沢岳、六百山、清流梓川を望むことが出来ました。

暮れなずんでゆく光景を眺めながらのディナーはフランス料理のフルコース。
c0289473_1044859.jpg

立ち居振る舞いもおのずと優雅に(笑
真っ白なテーブルクロスを彩るワイン色がロマンチック♡
c0289473_10442286.jpg

お料理もワインも申し分ない美味しさで、とても贅沢な幸せな時間でした。

夫婦揃って健康で日々の暮らしは慎ましく、そしてたまにはお泊り旅。
これからも、こんな風に年を重ねていけたらい最高です。

カメラ好きのお父ちゃんが撮った写真は、なんと400枚。
またアップしますね~。
by komahaha2013 | 2016-09-18 11:21 | お出かけ | Comments(4)

苦手な夏に逆戻り

涼やかな風が吹き抜ける心地よい朝です。
湿度が低く爽やかです。
ようやくうだるような暑さから解放されそうで嬉しいです。

好きになりかけていた夏が、苦手な夏に逆戻り。
と言うのも。。。
昨年から7月~8月にかけ湿疹に悩まされるようになりました。
汗が原因のアレルギーだそうで、塗り薬だけでは効き目が薄く
飲み薬を服用するとピタッと収まります。

顔に出ないのは有り難いけど、背中とか下着跡とかが痒くて
湯船につかった時など、いっそう痒みが増して辛いです。
痒いのは痛いのと同じくらい辛いって、ほんとです。

ここへきて汗をかくことが少なくなり、飲み薬の効果もあって
湿疹も引いて穏やかな気持ちで過ごせています。
きっとお父ちゃんも。
なんせ、耳タコなくらい痒いを聞かされ、お薬塗らされたんですからね。

毎年こぼれ種で咲いてる花2種
ふうせんかずらと
c0289473_1030432.jpg


西洋朝顔
c0289473_10305747.jpg


昨年、美しい花色に道行く人が足を止めたヘブンリー・ブルーは、
残念ながらこぼれ種では咲かないようです。

c0289473_11311145.jpg

(昨年咲かせたヘブンリー・ブルーです)

ヘブンリー・ブルー と言えば。。。
曽野綾子さんの「天上の青」に繋がります。
繰り返し読み返したい本の一つです。

読書の秋:オール読物買って、直木賞 受賞作
「海の見える理髪店」読みました。
3編とも深く沁みる作品でした。
by komahaha2013 | 2016-09-09 11:19 | 想いあれこれ | Comments(8)
夜半に降った雨は上がっているものの、厚い雲で覆われています。

昨日は昼間の2時間ほど、次男宅で孫姫のMちゃんを見ていました。
その間に若夫婦は外食、日頃家から出る機会が少ないお嫁ちゃんには
良い息抜きになったみたいです。
お嫁さんから煮物のおすそ分けを頂き、次男からは旅行用のリュックサックを借りました。

わが家から歩いてはいけないけど車で15分弱ほど。。。
こうして気軽に声かけあって助け合えるのだから、どちらにとっても程よい距離なのかも。

Mちゃんは、あと2週間もすれば4か月、おかげさまですくすく育っています。
とても機嫌のよい子であやすと笑顔を見せてくれ、じぃじもばぁばも元気もらっています♪

庭のここかしこでタマスダレが咲いています。
c0289473_1034021.jpg


タマスダレと言えば。。。こまを思い出します。
c0289473_1035617.jpg

キーワードは「純真無垢」

いつでも直球ど真ん中!
感情表現がストレートだったこまの息づかいまで聞こえてきそうです。
by komahaha2013 | 2016-09-05 10:40 | 庭の花木 | Comments(3)

おおらかに爽やかに日々の暮らしを紡ぎたい、野に咲く花のように。。。。


by komahaha2013