野に咲く花のように

hibitumugi.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

薔薇祭り、今年の収穫

大野町薔薇祭り、今年の収穫から

その1: フランス・アンフォ 四季咲きです。
c0289473_10311498.jpg

鮮やかな黄色の大輪花で、柑橘系の強い香りとフリルがかった花弁が印象的です。
咲き進むとこんな淡い黄色になります。
開ききったお姿も美しく、また花持ちがとても良く、得した気分です。

その2: タカシマヤオレンジ
c0289473_10312580.jpg

薔薇生産農家さんの新種なのかな。。。ネットで検索してもヒットしません。

蕾の多さと500円にほいほいと釣られ連れ帰ったのだけど。。。
私馬鹿よね、お馬鹿さんよね。。。好みを大きく外したような。。。。
だけど縁あって家に来たんだもんね、大切に育てます。

その3: マーガレット・メリル
とても素敵な白バラなんだけど、上手く魅力が引き出せなかったので2番花で再チャレンジしてみます。

ステッチもマイペースで続けています。
マンスリー、7~9月完成、置くだけボタンでお披露目です。
c0289473_10313698.jpg


並行して、お花のリースも頑張ってます。
by komahaha2013 | 2014-05-28 10:59 | 薔薇 | Comments(2)

満腹の私を癒してくれる花

今年のバイカウツギは花付きがとても良いです。
包み込むようにふっくらと楚々と咲く、そのお姿の美しいこと、気持ちが洗われるようです。
c0289473_10272373.jpg


薔薇はまだ咲いてる品種もありますが、多くは一番咲きを終え、花数が減っています。

私はと言えば、薔薇熱が下がって、ホッと一息ついてる感じです。

薔薇とがっぷり四つに組むには、私はエネルギー不足。
庭のメインではなく彩として捉え、鉢でコンパクトに育ててるのは、それを分かっての自己防衛なのかも。

豪華なご馳走ばかりが続くと胃もくたびれてくるでしょう、薔薇にはそんなとこがあります。

満腹の私を癒してくれるのは、こんな素朴な花たち、余計な力が抜けていくような。。。
こぼれ種で毎年咲くニゲラ(クロタネソウ)  数は少ないですが淡いピンクも咲いてます。
c0289473_10274233.jpg


そしてリュウキュウツキミソウ、梅の木の下や西側のフェンス沿いにたくさん咲いています。
c0289473_10275360.jpg

もともとはお父ちゃんの実家にあったもので、義父から分けてもらいました。
今は亡き父の面影と重なる大切な花です。
by komahaha2013 | 2014-05-23 11:22 | 庭の花木 | Comments(0)

500円の誘惑

ピエール・ド・ロンサールが好調です♪
c0289473_146545.jpg

昨年大野町の薔薇祭りで買い求めました。

大野町の薔薇祭では、近くの薔薇農家さんたちが育てられた苗が販売されます。
丈夫な新苗・大苗が、500円・1000円の格安価格で手に入るとあって
毎年薔薇好きの友人達と連れ立って出かけています。

このピエール・ド・ロンサールは、すでに3年ほど経過した立派な苗だったので2000円しましたが、それでも市場価格よりははるかにお値打ちなのです。

昨年ふたまわりほど大きな鉢に移し替え、誘引・施肥など手をかけました。
十分とは言えないけど、合格点もらえるかな。

こちらの、プリンセス・ド・モナコも大野町出身で、新苗から育てました♪
c0289473_147794.jpg


今年の収穫も、おいおいアップしますが、一つのつもりが。。。3つに。
意思弱いなぁ~。。。それは友人達も同じくで
「500円の誘惑には勝てないよねぇ~」と顔を見合わせて一件落着(笑
by komahaha2013 | 2014-05-19 14:56 | 薔薇 | Comments(6)

「ふぅ」 に変換しなくっちゃね

一番綺麗な時に撮りそびれてしまったけど、旬を過ぎてなお美しく存在感があるオオデマリ。
咲き進むにつれ、赤みを帯びた色から薄ピンク色に変化していきます。
c0289473_1521269.jpg

"〇〇さんちの花の中でこれが一番好き" と言って下さる熱いファンもいるんですよ♪

薔薇ゾウムシの被害を免れ、順調に蕾が膨らみ無事開花♪
今年はロイヤル・サンセットが好調です。 葉が綺麗なのも嬉しいです。
c0289473_152302.jpg

咲き始めの濃いオレンジ色が日増しに退色していくその変化がとても素敵なのです。
ロイヤル・サンセットの名がぴったり☆

花友さんから頂戴したクリーピングベロニカが咲きました♪
c0289473_153253.jpg

とても可愛い花です。
花色も清々しく、白いお花の中で良いアクセントになっています。

ところで最近流れてる、『ワンダ 金の微糖』のコマーシャル、気に入っています。

「はぁ、ってため息つくより。。。」 「ふぅ」 とひと息
確かに確かに、同じ息でも "はぁ" と "ふぅ" では、リラックス度が違うような。。。

待ちに待ってた薔薇の季節なのに、テンションが上がらず気持ちが沈みがちな私、
そういえば、はぁ、ってため息ついてることが多いな。

そろそろ 「ふぅ」 に変換しなくっちゃね。
by komahaha2013 | 2014-05-14 16:07 | 想いあれこれ | Comments(2)

祭りの後の静けさ

GW後半は長男一家が来てくれました♪

大黒柱の長男を頭に、家事・育児に加えお仕事も頑張ってるお嫁ちゃん、この春小学4年生になったSと
幼稚園の年中さんになったR、ジャンガリアンのバニラちゃん、みんなに元気もらいました。

今回は久々だったこともあり、いつも以上に孫たちの成長ぶりを感じました。

サッカーを始めたSは身長も伸び顔色も健康的でカッコいい少年になってました。
Rは、より女の子らしく可愛らしく、物言いもおしゃまになってました。

優しいお兄ちゃんと甘えん坊の妹、5歳違いの兄妹の微笑ましい触れ合いに、何度も和みました。

一家を見送った後は、祭りの後の静けさとでも申しましょうか。。。
おばあちゃんは、すっかり気が抜けてしまい、昨日は一日ぼんやり過ごしましたとさ(笑

環境の変化に応じ、スィッチを切り替えるのに、たいそう時間がかかるようになりました。
これも加齢のせいでしょうかね。。。
こころころころ ころがしながらゆっくり二人の日常に戻ることにします。

ナニワイバラがほぼ満開です。
c0289473_10392959.jpg

去年シュートを花壇の方にも誘引したので、リビングに居ながらにして眺められ、
ステッチの合間に目の保養しています。

ナニワイバラは和風なので、一見薔薇に見えないらしく道行く方々に "何の花?" と、ちょくちょく尋ねられます。
歩道に面してるので、たくさんの方に見て頂け、そこから会話が生まれ広がってゆく。。。
開放的過ぎて趣には欠けるけ庭だけど、きっと花木も喜んでくれてるよね。

リビングから撮った中央花壇。
c0289473_10394543.jpg

オルレイヤがたくさん咲いています。薄ピンクのオオデマリも綺麗です。
手前のシックな花色の薔薇はディスタント・ドラムスです。

四季咲きの薔薇が次々に咲き始めています。
夢見る少女のようなマチィルダ、好きな薔薇です。
c0289473_10395855.jpg

立夏もすぎ暦の上ではもう夏、白い庭に彩置きながら、また一つ季節が進んでゆきます。
by komahaha2013 | 2014-05-08 11:44 | 想いあれこれ | Comments(2)

白と緑の庭 part2

薔薇の蕾が日に日に膨らんでいます。
今朝は、一番咲きのルイ14世に続き、鮮やかなピンクのデンティ・ベスが一輪咲きました。

後1週間もすれば色どりが増して、庭も華やかになるのでしょうが
今は断然白花優勢で、引き続き"白と緑の庭" と言った印象です。

玄関先のモッコウバラ、今年は花付きが良く見応えがあります。
c0289473_10511650.jpg

まだ蕾がいっぱいなので、しばらくは楽しめそうです。
c0289473_1051313.jpg

白は芳香性があってポイントが高いです。

こちらは、トキンイバラです。
c0289473_1051444.jpg

最初の一歩はご近所さんから頂いた一枝で、挿し木で育てました。
キイチゴの仲間だそうで、繁殖力がとても強く地植えにしたらたくさん増えました。
花壇を占領しそうな勢いだったので、その多くを鉢に上げました。

咲き進むにつれ花が大きく丸くなり、ボリュームが出て存在感を増します。
c0289473_10515999.jpg


昨日美容院へ行ってきました。
行きつけの美容院は完全予約制なので待ち時間は少ないのだけど
毎回毛染めもお願するので2時間近くかかってしまいます。

拘束されてる時間が憂鬱で出来るだけ間隔を空けたいのだけど2ヵ月が限度、
今回も隠しようがないほど白髪が目立ってました。

いつものべりショート白いものが消えて、しばらくは気分良く過ごせます♪
by komahaha2013 | 2014-05-02 11:37 | 庭の花木 | Comments(2)
line

おおらかに爽やかに日々の暮らしを紡ぎたい、野に咲く花のように。。。。


by komahaha2013
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31