野に咲く花のように

hibitumugi.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

愛着もたっぷり

5月最終日、朝から青空が広がって梅雨が飛んでしまいそうな爽やかです。

朝撮りの収穫です。
いずれも挿し木から育てたものです。

紫陽花の未来。
今年は花房が少し大きくなりました。とっても可愛いでしょう。
c0289473_1137582.jpg

ヒペリカムです。 こちらも花数が増えています。
c0289473_1137887.jpg

サクラウツギです。
c0289473_11374568.jpg

挿してから3年ほどでしょうか。
成長が早くて枝葉はぐんぐん伸びるのに全然花芽が付かなくて、やっとこさ花が咲きました、それも一房だけ。

今年数えきれないほどたくさんの花房を付けたオオデマリもそうでしたが、挿し木からだと花を楽しむまで
3~4年はかかるみたいです。

待ち時間たっぷり、愛着もたっぷりってとこでしょうか。
by komahaha2013 | 2013-05-31 12:04 | 庭の花木 | Comments(0)

雨に似合う花

東海地方は昨日梅雨入りしました。例年より10日も早いそうです。
今日は朝から本降りで時折雨脚が強く庭に出れないので、気になってた書類の整理などしながら
家の中で過ごしています。

領収書やダイレクトメール、広報誌などなど、あっという間に溜まってしまいます。

散らかってるのは好きじゃないので、とりあえす片付けるのだけど、そのとりあえずが大きな問題で
どこに仕舞いこんだのか分からなくなることが、ままあるのです。
自分でもつくづく整理下手だと思います。

長雨の時季、ステッチの合間に引き出しの整理でもしましょうかね。

雨に似合う花と言えば。。。。やっぱ紫陽花ですよね。
c0289473_13453047.jpg

夫は以前から母の日に花を贈ってくれます。

母ではないので筋違いなんだけど、花を贈られて嬉しくない人はいませんものね、有難く頂いています。
今年は紫陽花。
淡いピンク色に目が行ってたら、この色を選んでくれました。

古代紫のようなシックな色合いがお庭の良いアクセントになっています♪
by komahaha2013 | 2013-05-29 14:29 | 暮らし | Comments(4)

薔薇への想い

門扉横花壇のメインは、こぼれ種で育ったオルレイヤとピンクのニゲラです。
c0289473_10382096.jpg

白と淡い淡いピンクが織りなす、なんとも優しげな光景です。

週末土曜日、薔薇真っ盛りの可児の花フェスタ公園に行く予定だったけど、どうしたことかいまいち気乗りがせずにパスしちゃいました。

大好きな薔薇なのにどうしてかな。。。。と考えました。

早い話が4月末頃から薔薇・ばら・薔薇で過ごしてきたので、きっと満腹になったのだと思い至りました。

ほら、どんなご馳走も食べ過ぎると飽きるし、腹八分目って言うでしょう、それは対お花にも言えてるのかもです。
ちょっと遠すぎて行けなかったけど、その日は飛騨の山間に楚々と咲く二輪草に軍配が上がったのでした。

薔薇への想いは、ここ数年で確実に変化しています。
もちろん好きに変わりはないのだけど、薔薇がメインの庭ではなく、白を基調にしてるお庭の彩に、と思うようになりました。

そんなこともあって、ほとんどを鉢でコンパクトに育てるようにしています。
コンパクトだけど花数がいっぱいで病気知らず、それが理想なんだけど。。。。現実はなかなか上手くいかず苦戦していますけどね。

今週は梅雨入りする地もあるとか、花リレーのバトンがアジサイに渡る日も近そうです。

ステッチの新作、 "黄色いバラたち" です。
水彩画家 橋本不二子さんの原画がもとになっています。
c0289473_1038563.jpg

スタートして40日ほどかな、針持つ時間が少なくてキャンパスの空白はまだまだ埋まってません。

ゆっくり楽しみながらゴール目指します♪
by komahaha2013 | 2013-05-27 11:09 | 薔薇 | Comments(0)

断舎利の道は険し

団地の薔薇友さんのつてで、大野町の薔薇生産農家さんから分けて頂いたピエール・ド・ロンサールが、今まさに見頃です♪
c0289473_13283994.jpg

この薔薇おいくらだと思います? 
なんと2000円です。

薔薇を育ててらっしゃる方はお判りでしょうが、この大きさで蕾が30ほど付いてのこの価格はとてもお値打ちなのです。
ちなみに大野町の薔薇祭りでは新苗が500円 2年苗が1000円、今年は100円ずつ値上がりしてました。

花が終わったら鉢を大きくして病気知らずの丈夫な子に育てなきゃね。

こちらは毎年こぼれ種で咲くニゲラ(黒種草)です。
c0289473_13284487.jpg

薫風を受けて庭のあちこちで揺れるさまが素敵です。

お友達から種を頂いて育てたピンクも少しずつですが増えています。
淡いピンクでとても可愛いです、チャーミングに撮れたらまた見てくださいね。

午前中衣替えをしてました。
今年はいつまでも小寒くて、それでいて急に暑くなって昼間は夏のような陽気になったりで
合いものを着る機会が少なかったですよね。

3年着てないものは処分の対象だとか、それにならって仕分けできたらずいぶんスッキリするんだろうけど
なかなか思い切れません。
それでも何着かはごみ袋に移しました。

次の粗大ごみまでに気が変わらなきゃ良いんだけど(笑
断舎利の道は険しいです。
by komahaha2013 | 2013-05-24 14:30 | 暮らし | Comments(2)

朝が大好き

夫を見送った後の1時間くらいを庭で過ごすのが日課になっています。

写真を撮るのもだいたいこの時間帯、7時前です。
被写体をぐっと魅力的にしてくれる柔らかな朝の光は、素人カメラマンの大きな味方でもあります♪

水撒きをしたり花がらを摘んだり、目についた雑草を抜いたり、道行く人と挨拶を交わしたりおしゃべりしたり、そうこうしてるうちに洗濯が仕上がります。
お洗濯ものを干したら、録画しておいたNHKの連ドラ、アマちゃんを見ながら朝食。

朝が大好きなのは、季節を彩る花木とかかわりながら過ごしてるからです、きっと。

西洋バイカウツギです。旅先で頂戴した一枝が今も生きています。
c0289473_935434.jpg

お馴染みの矢車草です。
c0289473_9351446.jpg

愛らしいピンクも良いけど、この色が好みです。

どちらも薔薇の豪華さはないけど、楚々として可憐で気負いがなくて。。。
なんだか眺めてるだけでほっとしませんか?
by komahaha2013 | 2013-05-22 10:07 | 庭の花木 | Comments(0)

魅せられて

ご近所の薔薇友さんから頂戴した白バラ < 新雪> にも大輪の花が咲きました♪
c0289473_1013273.jpg

咲き進むにつれ花びらの端がわずかに外に巻き、花芯の辺りがほんのりクリーム色に染まります。
開き切る前の5~7分咲きくらいが美しい品種が多い中、この薔薇は満開のお姿に魅力を感じます。

一輪切って、ポストカートの横に飾りました。
c0289473_10124188.jpg

先週末、愛知県美術館でプーシキン美術館展を観てきました。

モスクワのプーシキン美術館が、世界に誇るフランス絵画のコレクションを紹介する展覧会です。

ポストカードの絵はルノアールの印象派時代最高の肖像画と評されてる「ジャンヌ・サマリーの肖像 」
日本初公開です。

愛らしさに溢れた女性の夢見るような表情に、すっかり魅せられました。

館内は思ったほどの混雑も無く、間近で傑作の数々を鑑賞できて、心豊かな時を過ごしてきました。

薔薇をもう一種、ジュビレ・デュ・プランス・デュ・モナコです。
c0289473_1013569.jpg

昨年の大野町の薔薇祭りで連れ帰った薔薇です。ため息が出るような美しさです。

朝撮りの一枚おまけです♪
c0289473_11292020.jpg

by komahaha2013 | 2013-05-20 11:11 | Comments(4)

素敵ですね

クレマチス、白万重です。
c0289473_12574859.jpg

生協で注文してお迎えしてから、3~4年ほど経ったでしょうか、今年は蕾がいっぱい♪
緑から白へと花色を変えながら、華麗に姿を変えながら咲き進みます。
蕾から満開までの変化が長く楽しめる品種です。

挿し木で育てたイングリッシュ・ローズ、コンテ・ドュ・シャンパーニュです。
c0289473_1258989.jpg

大好きな薔薇なのでとびっきり綺麗に撮ってあげたくて、ここ数日トライしてました。
素敵~と思って頂けたら嬉しいです♪

こちらは、花壇のあちこちで咲いてる琉球月見草です。
c0289473_12581437.jpg

もう何年も前に長崎に帰省した折、義父から分けてもらいました。
昼咲き月見草との別名もあるそうです。

風になびく姿も色合いもとても優しげで大好きな花です。

小さな花も大きな花も、豪華な花も地味な花も、名も知らぬ花も
みんな自分の命を精一杯生きている感じがして。

花はいいですね素敵ですね。。。。
by komahaha2013 | 2013-05-17 13:26 | 庭の花木 | Comments(2)

久々の登場です♪

久々にこまの登場です★

気候の良い時季の昼間は玄関の軒下辺りで過ごのがこまの日課になっていました。

トレードマークだったベビーバスの出入りがままならなくなってからは、番犬業務もそこそこに
まったり寛いでることが多くなったこまですが、そんな時の居場所が玄関先のリュウノヒゲの上でした。
c0289473_14585483.jpg

さもありなん、上から押さえてみると弾力があって、それこそ枕にぴったりです。
草の香りに包まれてのお昼寝は、さぞかし心地よかったのでしょう。
後姿からも伝わります。

ねぇ~ムーミンのこまバージョンで、
"ねぇ~こまちゃん、こっち向いて♪" と呼びかけると、こんな風に振り向いてくれて。。。。
c0289473_1459094.jpg

そんなことで? と言われそうですが、ほんとにそれだけで癒されたのです。
至福のひと時だったのです。

こまは逝ってしまったけどリュウノヒゲは元気で、庭仕事の合間によしよしするみたいに触れています。
きまって熱いものがこみ上げてきます。
こまが今もここにいるような。。。。。

今年もオルレイヤがたくさん咲きました。
c0289473_14592375.jpg

こまを思い出すと切なくなる、だけど切ないだけじゃなくて温かい。。。。
そんな想いを丸ごと包んでくれるような優しい花なのです。
by komahaha2013 | 2013-05-14 15:47 | こま | Comments(8)

大きな慰めになっています

お天気は下り坂で夕方を待たずに雨の予報、庭の花木もようやく一息つけます。

朝から庭に出て散り始めてるオオデマリの花房を摘みました。

出勤される方、わんちゃんの散歩の方、ランドセルを背負った小学生、道行くご近所さんと言葉を交わしながらの花摘みです。

先を急がれない方は立ち止まってしばしおしゃべり、なかでもわんちゃん連れの方とは、ついつい長話になってしまします。

ずいぶん長いことわんちゃんを見るのが辛くて避けてたけど、あの何とも言えない穏やかな感覚が
触れることで甦るようになりました。

こまを亡くしてぽっかり空いてしまった穴はあまりにも大きくてちっとも埋まってないなぁ~。。。。
そう思い知ることばかりの身には、ご近所さんのわんちゃんとの触れ合いが大きな慰めになっています。

淡いピンク色のオオデマリ、メリーミルトンです。
c0289473_8594996.jpg

庭中央の花壇で一際目を引くのっぽさんで、ライラックと樹高を競っています。
c0289473_902817.jpg

白に比べ開花時期が少し遅いのでまだまだ綺麗に咲いています。
by komahaha2013 | 2013-05-10 09:36 | 想いあれこれ | Comments(2)

甘い香りに包まれて

ここのところ雨が降ってないので大気が乾燥しています。
さらっとして家の中にいても心地良く実に爽やかです。

玄関先にはモッコウバラの白を植えています。
c0289473_13352467.jpg

以前はのっぽさんだったけど、強風にあおられ倒れた時に夫が短く切り詰めました。

その時は、"おいおい切りすぎだよ" と思ったけど、それが功を奏しました。
樹形も整い花付も良く、とっても良い感じなのです。

モッコウバラの白は、黄色種にはない香りがあるのも大きな魅力です。

朝刊を取りに庭に出た時など思わず深呼吸。
甘い香りに包まれて始まる一日は、素敵なことが待っていそう♪

もちろんアップでも素敵なのです。
c0289473_13354046.jpg


白が基調の庭にも四季咲きの薔薇が咲き始め彩がでてきました。

朝撮りの薔薇はディスタント・ドラムスです。
c0289473_13355140.jpg

クラシカルな雰囲気が気に入っています。
by komahaha2013 | 2013-05-09 14:13 | 庭の花木 | Comments(0)
line

おおらかに爽やかに日々の暮らしを紡ぎたい、野に咲く花のように。。。。


by komahaha2013
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31