カテゴリ:コーラス( 7 )

心地よい充実感

3日文化の日、県女声コーラス連盟による合唱祭がありました。
大きな目標にして練習を重ねてきたので、無事に終えることが出来
ほっとしています。

私たちの出番は午前の部19番目で
「生きものうた」より、あひるのうた・いなごのうた・雪は生きもののうた
を演奏しました。

朗読も入れたいとの先生のご意向で、
病院コンサートに引き続き「あひるのうた」を担当しました。

持ち時間が5分30秒と決められてるので、3編とも出だしのほんのさわりのみ

あひる あひる さむくはないか みずのなか

私は、これだけなんだけど、
会場は広いし、聴き手は多いし、緊張感は病院の時以上でした。

声を張って(マイク無し)ゆっくり滑舌よく感情をこめて。。。頑張りましたよ☆

午前の部の最後に、先生の門下5団体で「戦争知らない子供たち」を演奏しました。
90人が心ひとつにした歌声が大きなホールに響き渡って感動しました。
「圧巻だったねぇ~」のお褒めの声を多く聞きました。

合同練習のほかにも各団にお邪魔したり、みなが出来る範囲で参加して
練習を重ねた結果だと嬉しく思いました。

当日は運営のサポートもあって、会計のお手伝いをさせて頂きました。
早朝から5時ごろまで、一日仕事で疲れたけど、良い経験させて頂きました。

ラベンダーピノキオです。
c0289473_10571922.jpg

シックな色合いが素敵でしょう☆

多肉ちゃんはそろそろ室内に移動かな。
c0289473_10573987.jpg

ここ1週間ほどで季節が進みましたものね。

明日は立冬だそうですよ。
by komahaha2013 | 2016-11-06 11:31 | コーラス | Comments(8)

温かなコンサート

大きな目標にして練習を重ねてきた病院コンサートを終えました♪

入院患者さんはじめ、私たちのために集まってくださった方々に、精一杯の歌声を
お届けできたと思います。
おかげさまで、とても和やかな雰囲気の温かなコンサートになりました。

プログラムからの抜粋です。
c0289473_10293238.jpg


故郷の後に会場の皆さんと「里の秋」「赤とんぼ」、最後に「夕焼け小焼け」を歌いました。

「生きものうた」は
室生犀星が子供たちに向けて遺した唯一の詩集『動物詩集』から、
9つの詩に寺嶋陸也氏が曲を付けた児童合唱作品です。

演目はその中からの6編です。

詩集は戦時下の昭和18年に発表されたもので
〈序詩〉での “生きもののいのちをとるな”という叫びは、
戦争を賛美し敵を殺すことを美徳とした当時の社会への、
詩人のせいいっぱいの抵抗だったのでしょう。

今回のコンサートでは、歌う前に詩の朗読を入ることになり、
私は「鯛のうた」と「あひるのうた」を読ませていただきました。

ちょっとコミカルで威張りん坊の鯛に苦戦したけど、
先生や仲間の皆さんの励ましのおかげで、無事終えることができました。

とても良い経験をさせて頂き、感謝感謝です。

ホトトギス。。。奥ゆかしいです。
c0289473_10295032.jpg


秋薔薇もちらほら。。。花色の深さに魅せられます。
c0289473_1030556.jpg


雨上がりのの庭はキラキラ輝いています☆
by komahaha2013 | 2016-10-29 11:01 | コーラス | Comments(4)
雲一つない青空。。。これぞ秋晴れ! の好天です。

庭ではシュウメイギクが咲いています。
お花もね、後ろ姿で語るんです。
c0289473_11165592.jpg

真っ白なお顔をお日様に向けて
「とっても良い気持ち~」と喜んでいます♪

病院コンサートまであと2日、いよいよ間近に迫ってきました。
明日の練習が、最後の仕上げです。

「練習は真剣に、本番は楽しんで」
ご指導いただいてる先生が、良く口にされるお言葉です。
練習の成果が出せるよう、最後まで良い緊張感を保って臨みます。

進行中のステッチです。
c0289473_1118056.jpg

ステッチしてると気持ちが落ち着くので、
たとえわずかな時間でもチャートを前に、少しずつ領土広げてます。

昨日はお孫っちに会ってきました。
お嫁さんの実家に帰ってたので、久しぶりの対面でした。
5か月過ぎて、体もしっかりして手足の力も増してました。
元気の塊みたいな、パワフルなMちゃんでした。
おかげさまで、すくすく育ています♪
by komahaha2013 | 2016-10-24 11:37 | コーラス | Comments(2)

きっと気が緩んだのね

更新が前後しましたが、
旅行へ出かける一日前はサルビア・コンサートでした。

舞台は院内の立派なホール、30分ほどのコンサートで、所属してるコーラス・グループの恒例行事になっています。

↓プログラムの抜粋です。
c0289473_148126.jpg


会場が一体になった温かいコンサートになりました♪
厳しい先生からもまぁまぁの好評が頂け、ほっとしました。

技術的にはまだまだの私達ですが、大きな目標にしてたコンサートを無事に終え、
すでに11月末の県女声のステージに向け動き出しています。
頑張れわたし!

四季咲きの薔薇2種
c0289473_1481729.jpg

c0289473_148347.jpg

デンティ・ベスとピースです。
花数が少なく春咲きの華やかさはないけど、そのぶん深い色合いが魅惑的です。

目標にしてたコンサートと楽しみにしてた旅行を終えたタイミングで
風邪を引いてしまいました。
それも夫婦そろって。。。 きっと気が緩んだのね。

喉の痛みから始まって咳に至る症状もおんなじで、やれやれです。
by komahaha2013 | 2015-10-22 14:29 | コーラス | Comments(4)

合唱三昧の日々でした

冷え込み緩やかな立冬の朝でした。

朝陽にキラキラ輝くオーナメント、月と星みたいでしょう♪
c0289473_1140468.jpg

肉眼ではもっともっとキラキラなの。
リビングの小窓は、お気に入りの一角です。

3日文化の日には、岐阜県女性コーラス連盟の合唱祭があました。
もののけ姫と冬景色、病院コンサートで歌った曲をさらに深め歌い込んで、本番に臨みました。
心地よい緊張感のなか、モチベーションを保って精一杯歌うことが出来ました。

厳しい先生からも合格点が頂け、講評者の先生方からもまずまずの評価が頂けました♪

翌4日は通常の練習日
5日はご指導頂いてる先生の門下6団体ほどが集まっての合同練習、
早来年3月のステージに向け動き始めています。

3日間連続で合唱三昧の日々、流石に疲れました。

進行中のステッチ、ここまで進んでいます。
c0289473_11405916.jpg

c0289473_1141832.jpg


フウリン草の花の精は、まだちょっぴり。
やはりレーヨン糸が扱いにくく、難航してます。
と言いますか、どうしても楽な方に流れてしまいます。ゴールは遠し。
by komahaha2013 | 2014-11-07 12:16 | コーラス | Comments(4)

充実感に包まれました

10月1日、市民病院コンサートを無事に終えることが出来ました♪

大きな目標に掲げ、ここ数か月厳しい練習を重ねてきたので、ほっとしました。
と同時に大きな充実感に包まれました。

院内の立派なホールでのこのコンサートは、入団して初めてのステージです。

プログラムをご紹介しますね。

1.いい日旅立ち  萩久保和明 編曲
2.もののけ姫   源田俊一郎 編曲
3.冬景色      上田真樹  編曲
4、皆様とご一緒に♪
里の秋・野菊・赤とんぼ
5.「ハウルの動く城」より世界の約束~人生のメリーゴーランド~ 源田俊一郎 編曲

以上約30分のステージでした♪

もののけ姫はソプラノとアルトの2部、他はメゾソプラノが入る3部で、どの曲も素晴らしい編曲になってます。

プログラム途中で、入院患者さん・病院の職員さん他観客の皆さんと声を合わせ3曲歌ったのですが、
その時は会場が一つになった感があって、これぞ病院コンサートの意義だと思えました。

コンサート終了後の茶話会で指揮指導の先生から
「〇〇さんは、初めてだね、どうでしたか?」と尋ねられ
「持てる力を精一杯出し切ったので悔いはありません。」と即答してしまいました。

厳しい指導に定評のある先生ですが、とてもにこやかな表情で
「それでいいんです。」と言ってくださったけど、
今にして思えば、新入りの私が言うのは、おこがましかったかな。。。。
けど、ほんとにそんな心境だったから良しとします。

来年のコンサートも10月です。
更にレベルアップしてステージに立てるよう精進します。

余談になりますが、昨日の明け方、就寝中久々に足がつりました。
ふくらはぎの酷いコムラ返りで痛いのなんの。
思わずうめき声、否わめき声がでました(笑

ステージ前日の練習では3時間以上立ちっぱなしだったし、疲労が溜まってたんでしょうね。
年長のお姉さま方に笑われないよう、足腰の鍛錬もしなくっちゃです。

枝垂れの白いランタナが地味に咲いてます。
c0289473_7194735.jpg

鉢で育ててるからかな。。。なかなか大きく育ってくれません。

ロイヤルサンセットです。
c0289473_7204375.jpg

退色が早く、直淡いオレンジ色になります。
いくつも咲くと濃淡があって綺麗なのですが、今はぽつりぽつりです。
by komahaha2013 | 2014-10-03 08:32 | コーラス | Comments(6)

華やかに?onステージ

各地で真夏日が続いていて、ここも例外ではありません。急激な気温の変化に体があたふたしてる間に6月になりました。

薔薇のほとんどは一番咲きを終え一段落。。。。興奮状態から覚めたら庭の景色も変わってましたとさ(笑

長いこと咲いてたオルレイヤの花も散った後から種を付けて、一面真っ白だった庭が、日を追うごとに緑がかってきました。

そしてそして、初夏の庭には素朴で愛らしい花たちが存在感放っています。

サントリナ  ハーブの仲間です。
c0289473_18373827.jpg

サクラウツギ
c0289473_18364781.jpg

モンタナ
c0289473_1837370.jpg


サクラウツギは、これまでで一番の花付きです。
挿し木で育てたので、嬉しさも二乗倍です。

1日 日曜日は、市の女声コーラス連盟の演奏会があり、ステージに立ってきました♪
演目は「ハウルの動く城」より 世界の約束 ~人生のメリーゴーランド~
ピアニカの演奏も入って、素敵な曲なんですよ。

とても音響効果の良い大きく立派なホール、加えて19団体中19番目の大トリ、
そんな中でも、さほどの緊張感もなく歌いきることが出来ました。

指揮指導の先生からも、まぁまぁの合格点もらえたようで、ほっとしています。

次のステージは10月の病院ホールでのコンサート、楽しみながら頑張ります!

ちなみに、↓が今回のステージ衣装です。
c0289473_1939039.jpg

by komahaha2013 | 2014-06-03 19:35 | コーラス | Comments(4)

おおらかに爽やかに日々の暮らしを紡ぎたい、野に咲く花のように。。。。


by komahaha2013