野に咲く花のように

hibitumugi.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:暮らし( 10 )

二人してお孫守り

久しぶりに山歩きしてきました。
いつもの裏山、お父ちゃんと頂まで歩きました。

木漏れ日の道は落ち葉や木の実で埋め尽くされ、晩秋の趣です。

実をつけた木々には、たくさんの鳥がやってきます

櫨の実に寄って来るのは、小鳥が多いです。
c0289473_846128.jpg

秋色の背景とハゼの実。。。季節を感じる一枚です。

丸い桐の実には、大きめの鳥が寄ってきます。
桐はのっぽさんすぎて遠目にしか見れないけど、小鳥には頬張れそうにない大きさです。

鳥の鳴き声に耳を傾け足を止め、ゆっくりと歩く。。。山歩きの大きな楽しみです♪

c0289473_9363039.gif


次男のお嫁ちゃんが自動車学校に入校しまして、免許取得に向け奮闘中です。
教習を受けてる間、お孫を預かっています。

パパ・ママが傍にいると、いつもにっこりして機嫌のよいMちゃん。
そんなに心配はしてなかのだけど、けっこう苦戦しています。

6か月になり知恵が付いてきたのでしょうね、
ママと別れてしばらくは大丈夫なんだけど、だんだん心細くなってくるみたいで
30分もすると泣きのスイッチが入ってしまいます。

いったんスイッチが入ると手強くて、手足をバタバタさせて大泣きするので
じいじとばあばは、あの手この手で対抗しています。

昨日はキーボードを持ち出しました。
c0289473_8461415.jpg

しばらくは気が紛れたみたいでした。

お父ちゃんと交代で抱っこしたり歌ったりあやしたり、
二人してお孫守りに励み、お風呂上りに膏薬貼り合っています(笑
by komahaha2013 | 2016-11-17 09:31 | 暮らし | Comments(2)

近況あれこれ

先日といっても一週間ほど前ですが、
名古屋の愛知県芸術文化センターで開催されてるピカソ展に行ってきました♪

「青の時代」「バラ色の時代」に焦点を当てながら、少年時代からキュビスム誕生までの作品を主に
幅広い時代の作品が展示されていました。

何より嬉しかったのは来場者が少なく、一つ一つの作品の正面にたってじっくり鑑賞できたこと。
平日に動けるようになった強みです。

お隣はオアシス21
吹き抜けの地下広場の真上にある水の宇宙船
c0289473_1038853.jpg

ガラス張りで、中央から水がやさしく流れて光の波紋を描きだしています。

この辺りは栄のど真ん中で、テレビ塔もすぐ傍に。
c0289473_10374926.jpg

都会的な光景も素敵だけど。。。山川に囲まれた自然豊かな地元が一番。
もうじき結婚41年、しっかり田舎暮らしになじんでいます(笑

更新が滞ってるまに、旬を逃した梅の花。
もともと紅梅だったのに白梅が混じって咲くようになりました。
c0289473_1038463.jpg

時折つがいのメジロがやってきて、蜜を吸っています。
梅とメジロ。。。絵になる光景です。

ヒヨドリは柑橘が好物とみえて、枝に刺しておくとあっという間に完食、皮だけになっています。
c0289473_10382787.jpg

メジロやジョウビタキのような小鳥の愛らしさには欠けるけど、窓辺からの観察を楽しんでいます♪
by komahaha2013 | 2016-03-11 11:13 | 暮らし | Comments(0)

プチ模様替えしました♪

茜色に染まり始めた朝の空に魅せられ、お父ちゃんを送り出したその足でカメラを取りに戻りました。
7時15分前くらいの空です。
c0289473_11552473.jpg

山の端から太陽が昇るにつれ刻々と表情を変えていく空、その美しさにしばし見入ってました。

リビングをお掃除しがてら、飾り棚のプチ模様替えしました♪
置いてある品は同じで配置を換えただけ、それでも少し雰囲気が変わりました。
c0289473_119322.jpg

かおるさんから頂戴したクロスステッチ作品、"ひつじに乗った女の子"を目立つ位置に持ってきました。

小窓のカーテンを変えました。
手持ちのガーゼ生地のストールを重ね、その上にレーシーな白い和紙を留めてみました♪
どちらも丈が短いのはご愛嬌ってことで(笑

これまでは朝陽が当たるとまぶしくて、外側から日除けを下げてたのだけど必要なくなりました。
和紙の模様、花と蔦が淡い黄緑に浮かび上がってとっても素敵なの。
c0289473_1292040.jpg


この和紙、久々に訪れたうだつの町、美濃の和紙店で求めたものです。
店内は様々な種類の和紙で埋めつくされています。
美濃にお運びの折は是非尋ねてみてくださいね。

さぁ~週明け月曜日、今週も恙なく過ごせますように!
by komahaha2013 | 2014-11-17 11:54 | 暮らし | Comments(6)

気分一新♪

家じゅうの照明をLEDに切り替えました♪

家を新築した時から32年間、共にあったシャンデリアに愛着があって、
なかなか踏ん切りがつかずにいたけど、消費税が上がる前にと決断しました。

カタログ見ながら最後まで迷ったのは、やはりリビングの照明器具。
シャンデリア風で気に入ったのが無く、結局シンプルなものを選びました。

before 
c0289473_10484778.jpg

after
c0289473_1049166.jpg

増築部分の照明をダウンライトにしたこともあって、天井が高くなり広々感が増して気分一新♪

Nちゃ~ん、クンシラン元気に咲いてますよ~。
c0289473_10491254.jpg

今年は葉っぱの痛みが無く艶々してとっても綺麗です。

お約束の花のリースも始めています、乞うご期待あれ★
by komahaha2013 | 2014-04-04 11:43 | 暮らし | Comments(2)

梅ジュースと梅飴

久々にまとまった雨が降っています。

アナベルの白い花房も重たげにうつ向いています。
c0289473_1030894.jpg

一番ののっぽさんはハーブのフェンネル、先っぽに黄色い花を咲かせています。
レースフラワーのような花です。
根元にはシルクジャスミン、その手前がレモンバームです。

その手前は、二番咲きのディスタント・ドラムスです。
アップでもどうぞ。
c0289473_10302288.jpg

相変わらず魅惑的な花色です。

さてさて、仕込んでた梅ジュースですが無事に出来上がりましたよ~♪
試飲した結果ですが、とても美味しかったです。

冷凍しないのと飲み比べたら、また違ったコメントになるやもしれないけど、十分に満足できる仕上がりでした。

ジュースは花丸だったけど、ジャムの方は上手くいきませんでした。

と言うのも、TVでは一週間後の梅はシロップを含んでぽってりして種がするっと取り出せたのに
シワシワして固くて似ても似つかぬ梅になってました。

そこで止めとけば良かったものを、包丁で削り取って溶けきらない氷砂糖と煮たらジャムとは非なるものが
出来上がりました。

はなから相当固かったけど、今朝になったら更に固まって飴になってました(笑
味は悪くないけど、皮が口の中に残ってしまいます。

スプーンでえぐり取るのも力がいるほどだけど、梅味の水あめと思って舐めることにいたします。
by komahaha2013 | 2013-06-26 11:04 | 暮らし | Comments(2)

梅ジュースにトライ

今年は庭の梅の木から2キロの実が収穫出来ました♪
特に白梅の実は大きくシミも少なく、例年にない良い出来です。

梅酒は在庫があるし、はてどうしようかと思案してるタイミングで見たのが梅ジュースの作り方。

それは一晩凍らせるやり方で、1週間でシロップがたっぷり、取り出した実で作ったジャムも
美味しそうだったのでトライしてみました。

4日ほど経ったところです。
c0289473_953579.jpg

溶けきらない氷砂糖が底に残ってますが、ちゃんとシロップが上がっています。
以前シロップが上がってこずに失敗した経験があるので、順調な経過が嬉しいのです♪

1週間ほどしたら実を取出し、シロップを煮立たせて保存します。

今朝、ちゃまさんとこで知ったんだけど、凍らせると味は落ちるのだとか。。。
TVではそんなこと言ってなかったよ~。 出来上がったら自分の舌で確認してみることにします。

スタートから2か月、ステッチの途中経過です。
c0289473_955410.jpg

だいぶ絵になってきました。
これで7割 ゴールが見えてきた感じかな、ここからがけっこう長いのです。

雨が降り続き、庭仕事ができない分時間はあるのですが、あまりはかどりません。
やっぱメリハリとバランスが大切です。

雨の中で咲くソープワートも魅力的です。
c0289473_96812.jpg

by komahaha2013 | 2013-06-21 09:47 | 暮らし | Comments(6)

雨に似合う花

東海地方は昨日梅雨入りしました。例年より10日も早いそうです。
今日は朝から本降りで時折雨脚が強く庭に出れないので、気になってた書類の整理などしながら
家の中で過ごしています。

領収書やダイレクトメール、広報誌などなど、あっという間に溜まってしまいます。

散らかってるのは好きじゃないので、とりあえす片付けるのだけど、そのとりあえずが大きな問題で
どこに仕舞いこんだのか分からなくなることが、ままあるのです。
自分でもつくづく整理下手だと思います。

長雨の時季、ステッチの合間に引き出しの整理でもしましょうかね。

雨に似合う花と言えば。。。。やっぱ紫陽花ですよね。
c0289473_13453047.jpg

夫は以前から母の日に花を贈ってくれます。

母ではないので筋違いなんだけど、花を贈られて嬉しくない人はいませんものね、有難く頂いています。
今年は紫陽花。
淡いピンク色に目が行ってたら、この色を選んでくれました。

古代紫のようなシックな色合いがお庭の良いアクセントになっています♪
by komahaha2013 | 2013-05-29 14:29 | 暮らし | Comments(4)

断舎利の道は険し

団地の薔薇友さんのつてで、大野町の薔薇生産農家さんから分けて頂いたピエール・ド・ロンサールが、今まさに見頃です♪
c0289473_13283994.jpg

この薔薇おいくらだと思います? 
なんと2000円です。

薔薇を育ててらっしゃる方はお判りでしょうが、この大きさで蕾が30ほど付いてのこの価格はとてもお値打ちなのです。
ちなみに大野町の薔薇祭りでは新苗が500円 2年苗が1000円、今年は100円ずつ値上がりしてました。

花が終わったら鉢を大きくして病気知らずの丈夫な子に育てなきゃね。

こちらは毎年こぼれ種で咲くニゲラ(黒種草)です。
c0289473_13284487.jpg

薫風を受けて庭のあちこちで揺れるさまが素敵です。

お友達から種を頂いて育てたピンクも少しずつですが増えています。
淡いピンクでとても可愛いです、チャーミングに撮れたらまた見てくださいね。

午前中衣替えをしてました。
今年はいつまでも小寒くて、それでいて急に暑くなって昼間は夏のような陽気になったりで
合いものを着る機会が少なかったですよね。

3年着てないものは処分の対象だとか、それにならって仕分けできたらずいぶんスッキリするんだろうけど
なかなか思い切れません。
それでも何着かはごみ袋に移しました。

次の粗大ごみまでに気が変わらなきゃ良いんだけど(笑
断舎利の道は険しいです。
by komahaha2013 | 2013-05-24 14:30 | 暮らし | Comments(2)

食器洗いはこんなスタイルに

水切り籠にご勇退頂き、食器洗いはこんなスタイルにあいなりました。
c0289473_946888.jpg

洗った食器類はオプションで買い求めたサポートプレートの上に大判の吸水マットを敷き、その上に置くようにしました。

カップなどを手前に、水切れを考慮して立てかけるようにお皿、スプーン・箸って感じで伏せていきます。

洗ったら拭いて所定の場所にしまい、努めて↓の状態をキープするようにしています。
c0289473_9461917.jpg

お迎えしたシステムキッチンは旧タイプのクリナップ・クリンレディです。

リフォームをお願いした工務店のショールームで、新年早々展示品の大売り出しがあり
"食洗機が付いてなくて良いならば、これが掘り出し物、一押し" と勧められ、即決しました。

色目も好みだったし、一番下の段にたっぷりした収納スペースがあるのが気に入りました。

出窓前のグレーのゾーンは吊戸棚収納(アイエリアボックス)で、昇降棚になっていて調味料やキッチンペーパー・タッパ類を入れてとても便利に使っています。

以前のはパッキンの劣化や引出取っ手部分の錆など気になる箇所はあるものの、ホーローだったので31年使ってたにしては綺麗で愛着もあったけど、思い切って変えて正解だったと思います。

キャビネットが引出式になって動きが格段に楽になりましたもの。

今のクリンレディはもっともっと進化してるようですが価格のことを考慮したら旧タイプで十分、
良い選択だったと満足しています。

キッチンが新しくなってすわお料理に励んでるのかと問われれば、そこが返事に窮するとこでして(笑
今は汚さないことに気持ちが行っています。

まぁ、お料理の方はぼちぼち頑張ります。
by komahaha2013 | 2013-04-22 10:39 | 暮らし | Comments(2)

初心を忘れず

新しいキッチンはとても快適です。

綺麗だとお掃除するにも気合が入るものですね。
シンクやレンジ周りなど使うたびに拭き拭きしています。

レンジはガラストップでガスのホースや元栓も無く
壁には目地のないツルツルのパネルが貼られてるので
レンジ周りのお掃除は、比べものにならないほど楽ちんになりました。

奥までフラットなので、炒めてる途中に勢い余って食材がダイビングして落っこちる心配もないしね。

初心を忘れず綺麗をキープするぞぉ~。と張り切っています。

シンク前出窓の景色です。
c0289473_1341138.jpg

高価なものは一つもないけど、洗い物しながら調理しながら、ひとり和んでいます。

時間帯によて表情が変わるので、西日もまた楽しです♪
by komahaha2013 | 2013-03-25 14:04 | 暮らし | Comments(2)
line

おおらかに爽やかに日々の暮らしを紡ぎたい、野に咲く花のように。。。。


by komahaha2013
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31