カテゴリ:こま( 7 )

4度目のレクイエム

早いものでこまが逝って4年。。。今年もまたクリスマス・イブがやってきます。

共に暮らして17年と2か月弱、家族は元よりたくさんの方々に愛され
天命を全うしたこまの、4度目のレクイエムにしばしお付き合いくださいません。

2007年 12月のこま、ちょっとお澄まし顔してます。
凛としてて体つきにも若々しさが残ってます。
c0289473_11452420.jpg


2008年12月のこま、まだまだ丸みのある体つきです。
密集して植わった龍のひげをクッションにして日向ぼっこしてる光景に
幾度癒されたやら。。。目にするたびに、ほのぼのしてました。
c0289473_1146086.jpg


2009年12月のこま、チャームポイントのまん丸お目目がさらに丸くなってます。
c0289473_1146415.jpg

散歩やおやつなど、おねだりの時は、いつもこんな表情してました。

2010年12月のこま
c0289473_1147722.jpg

毎日の散歩も欠かさず食欲もあるけれど、老いは隠せなくなっています。
眠ってる時間が増えました。

そして。。。
2011年11月、亡くなる一ヶ月ほど前のこまです。
c0289473_1147331.jpg

歩くスピードもさらにゆっくりになって、途中立ち止まっては抱っこしてたけど
朝夕の散歩は欠かしませんでした。

後ろ足に力が入らず、食事の時は支えが要ったり、粗相の後始末もあったけど少しも重荷ではなく
それはとても穏やかな日々で、こんな日がまだまだ続くと思ってたました。

なのに、12月20日過ぎた頃から歩けなくなって食べれなくなって、
いよいよ介護の日々が始まるのだと、それでもお別れはまだまだ先のことと思っていたのに。。。
たったの4日で逝ってしましました。

最後の最後まで "あっぱれ!" としか言いようのない生きざまでした。

いけません。。。今年はクールにと思ってたのに。。。涙が溢れてきました。
どれほど愛しく大切な存在だったか思い知ります。

4年経って、悲しさは少しずつ薄れ、楽しかったことが多く甦るようになりました。
可愛くて優しくて、どこまでもぴゅあだったこま。
私の中では今でも生き続けていて、いっしょに喜んだり悲しんだりしてる気がします。

きっとこれからもね。。。
by komahaha2013 | 2015-12-23 12:58 | こま | Comments(10)

サヨナラして2年

エリマキトカゲのようだと笑い
c0289473_8225577.jpg

花冠かぶせて遊び
c0289473_8233112.jpg

寝顔に癒され
c0289473_8234862.jpg

いったいどれほどの幸をもたらしてくれたのだろう。

サヨナラして2年
お空の上でも、きらきら輝く笑顔でいると信じて。。。。めりーくりすます★
c0289473_8231218.jpg

by komahaha2013 | 2013-12-24 08:45 | こま | Comments(4)

陽だまりのこま

小春日和のぽかぽか陽気に誘われて、午前中庭で過ごしてました。
陽だまりの中の作業は汗ばむほどでした。

小春日和の陽だまりと言えば。。。。こまに繋がります。
c0289473_12462061.jpg

この時季は陽だまりを見つけては日光浴させたものです。

時雨れては取り込んで、お日様が顔を出しては外に出して、まるで洗濯物のように(笑

暑かろう、寒かろう、お腹を空かせてはいまいか、と常に心を砕いて。
お母ちゃんやってたんですよね。

こまが逝ったクリスマス・イブがまたやってきます。
わくわく華やいだ気持ちより、鎮魂の想いでクリスマスのディスプレーしました。
by komahaha2013 | 2013-12-04 13:11 | こま | Comments(8)

いつまでも愛しい子

東海3県は局地的な豪雨に見舞われ、ここ岐阜市でも中心部の商店街が水浸しになりました。
住まいする地は幸い水害の心配がない地形なので有難いです。

それでも昨日は、一人家にいるのが怖いくらいの豪雨と雷でした。

雷と言えば
こま在りし頃は、顔を引きつらせて全身で怯えるこまをなだめるのに懸命だったけど
今は飛んでた怖さがしっかり甦っています。

こまと言うクッションが無いと直に怖い。。。
人は守るべきものが有ると無いでは、心構えが大きく違うものですね。

今朝は雨が上がってたので草取りが出来ました。
このところ夫を送り出した後1~2時間ほど欠かさず続けてるので、
ずいぶんスッキリした庭になってきました♪

綺麗になってくると、もっと綺麗にしたくなる、これもまた身を持って実感できることです。

作業途中、わんちゃんの散歩で通りかかられたご近所さんに声をかけられ、しばしおしゃべり。
こまのことをとても可愛がってくださった方で、こまの思い出話なんぞ。

そんなこんなが重なって、無性にこまに会いたくなりました。
それも、元気いっぱいのこまに。
c0289473_1010147.jpg

ナイス笑顔!
いつまでも愛しい子です。
by komahaha2013 | 2013-09-05 11:06 | こま | Comments(4)

こまに繋がる花

今日の朝撮りはラッキークローバーです。
c0289473_9351468.jpg

庭のここかしこに咲いてるのに、すこしもくどく感じないのはこの花の持つ地味可愛いさゆえでしょうか。

そしてそしてラッキークローバーは、こまに繋がる花でもあるのです。
たしかブログに載せたはずと探したら、すぐに見つかりました。
c0289473_9372263.jpg

2007年6月のブログ、お題は花かんざしでした。

とても懐かしく摘んでこまにお供えしました。

門扉わきの花壇に植えてるマルバストルムも元気です。
c0289473_9364132.jpg

西方向にどんどん根を伸ばし、フェンス沿いに花を咲かせています♪

サーモンピンクのなんとも優しい花色です。
花が開き切るお昼間より朝のお姿の方がより可憐です。

そうそう、2日続けて買い求めた品が傷んでました。
一昨日はお豆腐。
開けたら水が少なめで表面が少し黄色みがかってぬるっとしてて酸っぱい臭いがしました。
昨日はイカ。
ラップを開けたとたんひどい臭いが広がりました、最悪でした。

今までこんなことは無かったのに大大ショック。
賞味期限に頼りすぎてたと反省の巻でした。
by komahaha2013 | 2013-06-03 10:12 | こま | Comments(6)

久々の登場です♪

久々にこまの登場です★

気候の良い時季の昼間は玄関の軒下辺りで過ごのがこまの日課になっていました。

トレードマークだったベビーバスの出入りがままならなくなってからは、番犬業務もそこそこに
まったり寛いでることが多くなったこまですが、そんな時の居場所が玄関先のリュウノヒゲの上でした。
c0289473_14585483.jpg

さもありなん、上から押さえてみると弾力があって、それこそ枕にぴったりです。
草の香りに包まれてのお昼寝は、さぞかし心地よかったのでしょう。
後姿からも伝わります。

ねぇ~ムーミンのこまバージョンで、
"ねぇ~こまちゃん、こっち向いて♪" と呼びかけると、こんな風に振り向いてくれて。。。。
c0289473_1459094.jpg

そんなことで? と言われそうですが、ほんとにそれだけで癒されたのです。
至福のひと時だったのです。

こまは逝ってしまったけどリュウノヒゲは元気で、庭仕事の合間によしよしするみたいに触れています。
きまって熱いものがこみ上げてきます。
こまが今もここにいるような。。。。。

今年もオルレイヤがたくさん咲きました。
c0289473_14592375.jpg

こまを思い出すと切なくなる、だけど切ないだけじゃなくて温かい。。。。
そんな想いを丸ごと包んでくれるような優しい花なのです。
by komahaha2013 | 2013-05-14 15:47 | こま | Comments(8)

そっくりで賞

三寒四温とは良く言ったもので、昨日とは打って変わった温かさです。

みるみる間に背丈を伸ばしたムスカリも庭のあちこちで陽射しの温もりに包まれています。
c0289473_858496.jpg

オオデマリやライラックなどの花芽も日増しに膨らみを増しています。

夫を送り出した後、庭を一巡り、薔薇の新芽も花開きだしたハナニラもいきいきらきら
"さぁ~今日も頑張って~♪" とエールを送られているよう。
この時季の庭は実にパワフルです。

休暇で帰省してた二男は4泊して帰っていきました。
帰ってきたらびっくりさせようとパソコンの<お気に入り>に入れてたサイトに案の定大興奮、
この子は拗ねた時のこまに似てる、老いたこまに似てる、毛並みの色がおんなじetc.
親子して大いに盛り上がりました♪

パグ柴MIXで検索すると出てくるわんちゃん達のなかでも、特に似てる2わんです。
c0289473_8584927.png
c0289473_8591280.jpg

こまに似てる、否そっくりでしょう。

迷い犬で保護したこまのルーツは永遠の謎ですが、かかりつけの医師からは
おそらくパグと柴のMIXでしょうと言われてたのですが、これでお墨付きもらえました。

こまは、フレンドリーなパグと賢い柴の両方の良いとこを受けついたのだ 間違いない
と二人で大盛り上がり、逝ってなお親馬鹿・兄馬鹿やってます♪
by komahaha2013 | 2013-03-22 09:29 | こま | Comments(2)

おおらかに爽やかに日々の暮らしを紡ぎたい、野に咲く花のように。。。。


by komahaha2013